編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【書籍】(CD付) NO HOLIDAY!~全ては音楽のために/Frederick Fennell 100th Anniversary

在庫
在庫なし
商品コード
JWECC-001
メーカー
JWECC(日本管楽合奏指揮者会議)
¥2,000(税込)
税抜 ¥1,852
数量
-+
東京佼成W.O.第66回定期ライブDVD
フェネルのみ収録したマルチアングル付き!
【追悼DVD】マエストロ フレデリック・フェネル
全指導者のバイブルとなる記念誌が登場!

フェネルの存在なしに現在の日本の吹奏楽はあり得なかったと言われているが、近年の若いプレーヤーはフェネルを知っているだろうか?

《JWECC2014》 はフェネル生誕100周年を記念したプログラムで行われた。さらに記念誌が作られたが、氏とのエピソードを寄せた吹奏楽関係者の錚々たる顔ぶれたるや。正に現在の日本の吹奏楽界を支えているメンバーであり、氏が彼らに影響を与えたことがどれだけ日本の吹奏楽レベルを押し上げることになったか想像するに易しいだろう。

メンバーが綴ったそれぞれのフェネルとのエピソード、そして生前のインタビューから氏の生き方、音楽に対する考え方に迫ることができ、実に読み応えのある1冊となっている。

更に国内最後の演奏となった東京佼成W.O.とのライブ盤CDが付属!当日点滴を打ちながらタクトを振ったというマエストロの全身全霊の演奏が収められており、氏の音楽への熱い情熱が伝わってくる!(収録当時フェネル氏は87歳)

→ブレーンスタッフの 「フェネルについてもっとしゃべらせて!」コーナー

《目次》

・フレデリック・フェネル年表
・コンダクター フレデリック・フェネル 
  【インタビュー】(日本語訳:安藤真美子 [東京佼成ウインドオーケストラ])
・マエストロ・フェネルの遺したもの (秋山紀夫)
・フェネルさんに感謝を込めて 
  (三浦 徹 [元東京佼成ウインドオーケストラ ユーフォニアム奏者、国立音楽大学招聘教授])
・フレデリック・フェネルという『事件』
  (渡部謙一[ヤマハ吹奏楽団名誉指揮者 北海道教育大学准教授])
・マエストロ・フェネルと東京佼成ウインドオーケストラ 
  (関口 仁 [元東京佼成ウインドオーケストラ コンサートマスター 現 昭和音楽大学教授])
・G. ホルスト: 吹奏楽のための第一組曲変ホ長調 楽曲分析 (伊藤康英)
・朝鮮民謡の主題による変奏曲演奏法 
  (日本語訳:長谷川公彦 [愛媛県立伊予高校教諭])
・コンサートマスターから見た素顔のフェネル
  (須川展也 [元東京佼成ウインドオーケストラ コンサートマスター])
・リンカンシャーの花束への想い 
   (丸谷明夫 [大阪府立淀川工科高等学校名誉教諭・吹奏楽部顧問 全日本吹奏楽連盟理事長])
・リアル・フェネルーCD 製作の裏側を聞く 
   (小貝俊一 [CD「REAL FENNELL」シリーズ、ディレクター])
・定期演奏会プログラム フェネル& TKWO
・佼成ウインドソロイスツ・プログラム フェネル& TKWO
・フェネル博士のプログラミング (奥山泰三 [東京佼成ウインドオーケストラ])
・レコーディングリスト フェネル& TKWO
・定期演奏会プログラム フェネル&ダラスウィンド
・レコーディングリスト フェネル&ダラスウィンド
・レコーディングリスト フェネル&イーストマン
・楽譜越しに見た指揮台のマエストロ フェネル (仲田 守 [東京佼成ウインドオーケストラ])
・あとがき

《付属CD》 マエストロ・フェネルとTKWO最後の共演 「ラッパと太鼓」

指揮:F.フェネル
演奏:東京佼成ウインドオーケストラ

収録曲
曲順 タイトル Time 試聴 楽譜
1. 序曲「チェスター」 / W.シューマン   楽譜
2.

バンドのためのシンフォニックソング / R.R.べネット
  セレナード

   
3.   スピリチュアル    
4.   セレブレーション  
5. アルメニアン・ダンス パートⅠ / アルフレッド・リード   楽譜
6. 組曲「仮面舞踏会」 / A.I.ハチャトゥリアン(arr.仲田守)
  ワルツ
   
7.   ノクターン    
8.   マズルカ    
9.   マズルカ  
10.   ギャロップ    
11. オペラ「メリー・マウント」組曲 / H.ハンソン(arr.J.ボイド)
  序曲
   
12.   子供達の踊り    
13.   ラブ・デュエット    
14.   二幕への前奏曲とメイボール・ダンス    
15. イタリアン・ポルカ / S.ラフマニノフ(arr.E.ライゼン)    
16. ラッパと太鼓 / E.F.ゴールドマン    

■フェネルの功績について

吹奏楽は、現在でこそ数多くの素晴らしい作品が誕生し、芸術的価値のあるものとして世界中多くの人に愛されていますが、昔はそうではありませんでした。

軍楽隊から発展し、野外で演奏するために、ただただ大きな音が求められるバンドの人数はかなり多く(100人は軽く超えていた!?)、同じ楽器のプレーヤーが何人もいて、みんなで同じパートを演奏するというようなスタイルでした。

楽器ごとの特有の良さが聞きづらいことや、じっくり作品を鑑賞するタイプの音楽ではなかったため、当時の一流作曲家が吹奏楽の作品を書くことなんて無く、レパートリーも生まれませんでした。 フェネル氏はこのようなかつての吹奏楽のスタイルを根本から見直し、現在では当たり前である、コンサートホールで鑑賞される芸術に変えた、まさにその人なのです。(どのように「変えた」のか知りたい方は是非本を読んでみてください!)

また、1984年から東京佼成ウインドオーケストラの常任指揮者に就任し世界レヴェルの吹奏楽団に引き上げたこと、そして晩年まで数多くの素晴らしい演奏や録音を残してきたこと、これらが吹奏楽界に与えた影響は非常に大きなものです。

今年、JWECC(日本管楽合奏指揮者会議)がフェネル生誕100年を記念して制作したこの「NO HOLIDAY!」は、彼の功績とともに、大切にしていたレパートリーやプログラミングに対する考え、佼成WO時代の数々のエピソードからみえる明るく気さくで多くの人を魅了するキャラクター、そして、現在の吹奏楽界の第一線で活躍する音楽家たちが語る彼の姿からは、驚かされるほどの音楽に対する情熱を窺い知ることができます。

これだけ盛り沢山な内容に加え、なんとフェネル氏の日本最後となった演奏会のライブCDが付いている豪華さ!!この演奏会前に体調を崩し、直前まで倒れそうになりながらもタクトを振ったフェネル氏。しかし、その演奏からは感じることが出来るのは、いかなるときも変わることのない揺るぎない信念、そして、本当に心から音楽を楽しんでいる彼の姿です。

この本を通してフェネル氏が教えてくれること・・・

注目の特集一覧

チェックしたアイテム