ブレーン・オンライン・ショップ |クラリネット4重奏:超絶技巧練習曲 第五番「グラフィティ・オブ・スウィング」~クラリネット四重奏のための~/阿部勇一【アンサンブル楽譜】吹奏楽・アンサンブル・合唱の通販サイト

× CLOSE

クラリネット4重奏:超絶技巧練習曲 第五番「グラフィティ・オブ・スウィング」~クラリネット四重奏のための~/阿部勇一【アンサンブル楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
ENMS-84416
JANコード
4995751819277
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥3,520(税込)
税抜 ¥3,200
数量
-+
こちらは第五番「グラフィティ・オブ・スウィング」です(その他の作品はこちら)
#第1番#第2番#第3番#第4番#第6番#第7番#第8番#第9番

関連キーワード

#ジャズ#クラリネット4重奏#他の編成を探す#阿部勇一

↓ご一緒にいかがですか?↓

DVD クラリネット・マスター

楽器上達クリニック!

DVD クラリネット・マスター
¥3,790+税

♪詳細情報♪

作曲者:阿部勇一(Yuichi Abe)
演奏時間:4分50秒(約)
グレード:5
編成:クラリネット4重奏
販売形態:販売楽譜(スコア+パート譜)
楽器編成
1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
3rd Clarinet in B♭
4th Clarinet in B♭

♪楽曲解説♪

「Graffiti of Swing」は「スウィングが描いた落書き」という意味です。イメージしたのは、世界的な大都市ニューヨークのマンハッタン。雑多な人種、高層ビル、アート、音楽、人々の憂い…大都市が持つ陰陽様々な要素を、「swing」という筆で落書きするように作曲してみました。
6/8のスウィングは、跳ねすぎずメロディラインを意識して演奏してください。また、急ぎすぎてスウィングの心地よさが失われないよう気をつけてください。中間部は適度にビブラートを用いるのが良いでしょう。
「lip slur:リップスラー」は、スウィングジャズに使われる奏法です。よく研究してジャズ風な演奏を目指してください。(阿部勇一)

チェックしたアイテム

カテゴリーからさがす