ブレーン・オンライン・ショップ |ムジカ・アーヴァーズ~ウインド・アンサンブルのために/片岡寛晶【吹奏楽レンタル楽譜】吹奏楽・アンサンブル・合唱の通販サイト

× CLOSE

片岡寛晶/Gr.4/7:00

ムジカ・アーヴァーズ~ウインド・アンサンブルのために/片岡寛晶【吹奏楽レンタル楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
YDOK-J20
メーカー
ブレーン株式会社
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥33,000(税込)
税抜 ¥30,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:ムジカ・アーヴァーズ~ウインド・アンサンブルのために

¥1,100(税込)
税抜 ¥1,000

♪詳細情報♪

作曲:片岡寛晶(Hiroaki Kataoka)

演奏時間:8:00(約)
グレード:4
主なソロパート:Ob./E♭Cl./B♭Cl./B.Cl./S.Sax./A.Sax./T.Sax./Trp./Hrn./Tuba/Perc.
Trp.最高音:1st:G / 2nd:Es
演奏最少人数:20人
編成:吹奏楽

▼楽器編成▼

Piccolo
Flute

Oboe (opt.)
Bassoon (opt.)

Clarinet in E♭ (opt.)
1st Clarinet in B♭(div.)
2nd Clarinet in B♭
Bass Clarinet in B♭

1st Alto Saxophone in E♭
(doub. Soprano Saxophone in B♭)
2nd Alto Saxophone in E♭(opt.)
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭
1st Trumpet in B♭
2nd Trumpet in B♭

1st Horn in F
2nd Horn in F

1st Trombone
2nd Trombone

Euphonium
Tuba
String Bass(opt.)
【1st Percussion】
Sizzele Cymbal
Timpani
Suspended Cymbal
Bongo
Bass Drum
Crotale or Glockenspiel
Ribbon Crasher or Tambourine

【2nd Percussion】
Bass Drum
Tam-tam
Suspended Cymbal
3 Wood Blocks
Ribbon Crasher or Tambourine
4 Toms
Hi-Hat
Chimes
Spring Drum
Rain Stick
Darbukar or Djambe or Bongo
Sleigh Bell

【3rd Percussion】
Vibraphone
Crotale or Glockenspiel
Chimes
2 Small Gongs or 2 Suspended Cymbals
Ratchet
Marimba
Glockenspiel
Spring Drum
Wind Chime
Triangle
Finger Cymbal
Sleigh Bell
Xylophone
4 Wood Blocks
Snare Drum

【4th Percussion】(opt.)
Sizzle Cymbal
Chimes
Suspended Cymbal
Guiro
Glockenspiel
Triangle
木柾
Crotale
Finger Cymbal
Whip
Xylophone

♪楽曲解説♪

2018年、川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団より委嘱のお話を頂き、金管打楽器8重奏作品を作曲、同年、埼玉県アンサンブルコンテストにおいて初演されました。


作品の更なる可能性を求め吹奏楽版に着手し、翌2019年、仙台城南高校吹奏楽部の若き力漲る13人の手により、吹奏楽版が初演されました。原曲は、8人で演奏可能なため、大きな編成にする事など容易だと私は思っていたのですが、限られた人数とメンバーの個性を活かした、オリジナリティー溢れる作品として完成させる事は、とても苦労した点であり、また面白くもありました。

極小編成ながらオーボエ奏者がいた事や、アラブ・トルコ音楽などで頻繁に用いられる、民族打楽器「ダラブッカ」が揃っていた事がきっかけで、妖艶な舞踏を彷彿とさせる旋律を加筆させ完成。その後、練習を積み重ねた城南高校は、ムードいっぱいの演奏で聞く人の心を掴み、東北代表として第19回東日本学校吹奏楽大会に初出場となりました。金沢歌劇座の黒いステージで、13人とは思えない高いパフォーマンスを目の当たりにした聴衆の割れんばかりの拍手と喝采…

心を込めて指揮をしてくださった、顧問の佐藤 学 先生の雄姿を、私は一生忘れません。

ペルシア音階を用いた旋律は、中東音楽独特の雰囲気が漂い、時に現代的で土俗的、そして舞曲的な一面があります。今作品は13人版を基に、2管編成としてオーケストレーションを見直しました。表現・歌い方・躍動・ウネリなどに工夫をし、曲を通じてバンドの持ち味が活きるよう取り組んで頂ければ幸いです。 最後になりますが、吹奏楽の新たな可能性を模索し完成させた「ムジカ・アーヴァーズ」が、皆さまに長く愛され続けますことを心より願っております。

(片岡寛晶)

曲の演奏ノウハウをシェア!吹きレポ♪

M.S

部門:高等学校(13人)

本番までの練習時間:9ヶ月

原曲であった管打楽器8重奏版を元に、片岡先生のアドバイスで編成を拡大したり、旋律を増やしたり、声部を増やしたり、リズムを変更したり... 新しい場面の追加は、その場でピアノやマリンバで弾いていだいた音を口頭で伝えていただき、それを採譜しました。
13名でも共鳴する『ツボ』を見つけるまで、片岡先生と探究の日々でした!
練習曲「スムーズ・アンド・クリスピー」の後半部分を用いて、全身を使って速い息、音圧の高い息をコントロールして生み出すトレーニングを日々取り組んでいました。
当時の1・2年生を連れてワゴン車で新潟へ行き、アンサンブルコンテスト西関東大会で初演団体の川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団の演奏を鑑賞しました。演奏形態は異なるものの上手な大人バンドの演奏を聴いた体験は、その後の音作りによい影響を残しました。
どんなサウンドにしたいか、自分たちのバンドの指向性に近い上手なバンドの生演奏はよい刺激になります。
冒頭のVib. solo は、ペダルを踏みっぱなしだと音が濁ります。「ミュート奏法」(是非、教わるか、調べてください)で、スッキリとしたサウンドにするとよいです。因みに他の片岡作品(「鳥之石楠船神」等)のVib. soloでも効果があります。[N]Free Styleの部分は、元々、楽器の持ち替えの時間を稼ぐための即興演奏として後から追加した部分です。練習していく中で、『砂漠に吹く風』というイメージになりました。ペルセポリス遺跡やペトラ遺跡などの映像を見てイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか?
[P]のTp. soloは、Off stageで演奏すると、ピッチが下がって聴こえる場合があります。注意してください。[R]-[S]-[T]-[U]は、『キャラバンの行列』、『市場の賑わい、群衆』のイメージです。原曲の管打楽器8重奏版にはない場面の一つです。ダラブッカを買ってきたので、ダラブッカに似合う部分を作曲してください!と片岡先生に頼み込んで、加筆してもらいました。生徒の前で片岡先生が鼻歌を歌った後、片岡先生のピアノにあわせて生徒が聴音、最後に楽譜にするというとても貴重な体験をしました。反面、常に修正が入る部分になってしまい東日本大会の直前まで修正が入ったので、創作の楽しみと満足いくまで仕上げる苦労の両方がありました。出版の際にさらに修正が入ったようです。グループごとに音楽が進行していくので、まずは誰と誰がどこからどこまで同じグループであるかを理解しておく必要があると思います。126小節目?は、それぞれのグループが熱狂的に加速していきます。独立したいたはずのそれぞれのグループが一気に集合してくる情景を表現してみてください。
ダラブッカは4万円前後の楽器を購入しました。大編成バンドだともう少し価格が高く大きいタイプのダラブッカの方が音量がててよいかもしれません。当初、ダラブッカよりも安いジャンベでいいかなと考えていましたが、東京の某打楽器専門店で店員さんにジャンベとダラブッカを叩いてもらい聴き比べたところ、ジャンベはやっぱりアフリカでした(笑)
打楽器の生徒にダラブッカを預け、最初の1ヶ月はYouTube等を見て自己流で叩いていました。ある日、インターネットで検索したところ、地元でダラブッカのワークショップを開いている方を見つけました。4月下旬に打楽器の生徒をワークショップに送り出し、それ以降は月1回程度でレッスンをお願いいたしました。左手の使い方を覚えてしまえば、それなりの打楽器経験のある人ならば、思ったより習得に時間が掛からないと思います。難しい場合は、ジャンベのように股に挟み込んで打面を水平にして叩くのもありだと思います。地元にダラブッカ奏者がいないか一度調べてみるとよいと思います。「ダラブッカ」で見つけられない場合は、「ベリーダンス」を検索してみてください。ベリーダンス教室で伴奏の仕事していることもあるそうですよ。132小節目?のダラブッカ soloは、記譜上、2音(ドゥムとテック)のみなっていますが、カやパの音を入れてもよいと思います。
個性的でアクの強く、アクロバティックな曲なうえ、全ての楽器に見せ場があるように作曲していただきました。尚更、陸上自衛隊音楽隊による参考演奏を聴くとハードルが高いと感じるかもしれませんが、先を考えて地道に取り組めば、きっといい結果に結びつきます。私達が演奏した13名の内訳は、3年生2名、2年生6名、1年生5名でした。長いsoloを演奏したob.とcl.の生徒はどちらも1年生で、2人とも入学当初は、正直、標準的な中学生以下でした...2人ともごめんさい m( _ _ )m ただ、毎日毎日、少しずつ少しずつ、夏に向けて努力してくれました。そのお陰で、秋に金沢で演奏することができました。ありがとう!!
小編成バンドは、ロー・グレードではないですし、大編成バンドのダウンサイジングでもありません。個々のバンドのカラーを独自のサウンドで表現できます!! 大編成バンドにはないアプローチがあるはずです!! どうか自分達のバンドのサウンドと音楽をとことん追究してみてください!!

吹きレポとは?

チェックしたアイテム

カテゴリーからさがす