ブレーン・オンライン・ショップ |レンタル楽譜:吹奏楽のための協奏曲 [鈴木輝昭]吹奏楽・アンサンブル・合唱の通販サイト

× CLOSE

鈴木輝昭/Gr.5/16:00

レンタル楽譜:吹奏楽のための協奏曲 [鈴木輝昭]

在庫
在庫あり
商品コード
YDOS-G01
メーカー
ブレーン株式会社

◆1楽章◆


◆2楽章◆


スコアPDFを閲覧

入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥54,000(税込)
税抜 ¥50,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:吹奏楽のための協奏曲

¥1,080(税込)
税抜 ¥1,000
♪詳細情報♪
作曲:鈴木輝昭(Teruaki Suzuki)
演奏時間:16:00
グレード:5
編成:吹奏楽
▼楽器編成▼
Piccolo
1st Flute
2nd Flute
1st Oboe
2nd Oboe
1st Bassoon
2nd Bassoon

Clarinet in E♭
1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
3rd Clarinet in B♭
Bass Clarinet in B♭

1st Alto Saxophone in E♭
2nd Alto Saxophone in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭
1st Trumpet in B♭
2nd Trumpet in B♭
3rd Trumpet in B♭
4th Trumpet in B♭

1st Horn in F
2nd Horn in F
3rd Horn in F
4th Horn in F

1st Trombone
2nd Trombone
3rd Trombone
Bass Trombone

1st Euphonium
2nd Euphonium
1st Tuba
2nd Tuba

String Bass

Harp

Celesta
Timpani

【1st Percussion】
2 Suspended Cymbals
2 Cowbells
2 Wood Blocks

【2nd Percussion】
3 Tom-toms
Glockenspiel
Antique Cymbals

【3rd Percussion】
Bass Drum
Xylophone
Vibraphone
Thai Gong
Tam-tam

【4th Percussion】
Tubular Bells
Marimba
2 Tam-tams
Suspended Cymbal
Bass Drum
♪楽曲解説♪

《吹奏楽のための協奏曲》は、陸上自衛隊中部方面音楽隊の委嘱により作曲した、二つの楽章で構成される純粋器楽作品である。通常の大編成吹奏楽に加えてチェレスタ、ハープ、そしてティンパニを含めた5人の打楽器奏者を伴う。 本作品は、2018年4月27日、金沢の石川県立音楽堂における「風と緑の楽都音楽祭2018」陸上自衛隊音楽隊特別公演で、三等陸佐 柴田昌宜隊長の指揮、陸上自衛隊中部方面音楽隊の演奏により全曲初演された。


1st mouvement〔Allegro con brio〕は、中間部に抒情的な緩徐楽節を配置しつつも、全体に渡って推進力の強い精力的な楽想で貫かれる「動」の音楽である。冒頭主題はこの楽章の骨格として要所要所に提示され、その中に含まれる金管を中心とした動機は、象徴的に持続を牽引する。中間部の後に続くVivoは、断片的なリズムオスティナートを基軸に音楽が展開・増殖し、頂点に至って冒頭主題が復帰し、一気に終結する。


2nd mouvement〔Maestoso〕は、前半、重厚なコラール主題がパッサカリアとなって拡大・発展する。後半Con motoは、急速な動きの旋律オスティナートが持続を支配し、その波動の中から様々な音像が構築される。冒頭主題の短い復帰後に、エネルギーの巨大な坩堝となるテュッティが配され、この楽章の核を形成する。また、2楽章の性格を方向づける木管によるソリスティックなパッセージが、冒頭部と結尾部に奏される。

(鈴木輝昭)

注目の特集一覧

チェックしたアイテム

カテゴリーからさがす