編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
♪詳細情報♪
作曲者:三澤 慶(Kei Misawa)
演奏時間:4:40
グレード:4
Mari.音域:3・1/2オクターヴ
編成:打楽器四重奏
販売形態:販売楽譜(スコア+パート譜)
▼楽器編成▼
【1st Percussion】
Snare Drum
Glockenspiel
2 Wood Blocks
Kick Bass Drum

【2nd Percussion】
Xylophone
Tambourine
Bongos
2 Cowbells
Sleigh Bells
Triangle
Finger Cymbals (Small & Large)
Hi-hat Cymbal
Timpani (3)

【3rd Percussion】
Vibraphone
Suspended Cymbal

【4th Percussion】
Marimba
4 Tom-toms
Nuts Shaker
♪楽曲解説♪

 寺田由美パーカッションアンサンブル「ドライヴ」による委嘱作品。また、私自身初めてとなる打楽器アンサンブル作品となる。

打楽器アンサンブルを耳にする機会は今や「アンサンブルコンテスト」での演奏が圧倒的大多数を占める。
特に近年は素晴らしい邦人作家による教育的にも配慮の行き届いた新作を拝聴する事が多く、刺激的であると同時に、今回はそれらの素晴らしい作品群と何か差別化できる面が無いか?と試行錯誤を重ねた。

この作品ではロマンティックな部分を極力排し、それぞれのプレーヤーが全体の音楽の流れの中で、求められたリズムの『点』を的確に捉える事でしか成立しにくい音楽を目指した。スティーブ・ライヒの作品に見られるような「一見無機質なミニマル素材を大きな音楽的視野の中に展開させ、圧倒的な変化をもたらす作品」は決してロマンティックではないものの、聞くものに感動を与える。

また、タイトルは楽器のマテリアル(材質)を大まかに『木』・『皮』・『金属』に分類して、それぞれを同じフレーズの中で突発的に組み合わせを変化させて、まるで万華鏡を回転させた時のようなサウンドの突発的変化を狙った事からのものである。
サウンドのゴージャスなリバーブ感を抑え、より研ぎ澄まされたソリッドかつマットな演奏を期待したい。

(三澤 慶)

チェックしたアイテム