編成変更/カットについて

選曲マイスター

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
原題: Animas Luminis / Wataru Hokoyama

アニマス/鋒山 亘【吹奏楽レンタル輸入楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
GORH-A06
メーカー
ホコヤマ・ミュージック(Hokoyama Music)
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥33,000(税込)
税抜 ¥30,000
数量
-+

♪詳細情報♪

作曲者:鋒山 亘(Wataru Hokoyama)
演奏時間:8分00秒 (約)
グレード:4
主なソロパート:Fl./Cl./A.Sax./Trp./Hrn.
Trp最高音:1st:A / 2nd:Ges / 3rd:D
編成:吹奏楽

▼楽器編成▼

Picc.
Fl1-3
Ob
E.Hr
Bsn1-2
Cl1-3
B.Cl
A.Sax1-2
T.Sax
B.Sax

Trp1-3
※Trp1 Off stageあり
Hr1-4
Trb1-3
B.Trb
Euph
Tuba
Double Bass

Timpani

【Perc1】
Tibetan Bells
Triangle
Crash Cymbals

【Perc2】
Wind Chimes
Bass Drum
Bell Tree

【Perc3】
Suspended Cymbal
Sizzle Cymbal

【Perc.4】
Snare Drum
Tibetan Bells
Chimes
Triangle

【Perc5】
Crotales
Glockenspiel
Vibraphone

♪楽曲解説♪

この曲は、米シカゴで毎年開催されるミッドウエスト・クリニック委員会が、東日本大震災によって亡くなられた方々や、辛い思いを体験された日本の方々へ向けて、友愛の想いを送りたいという気持ちに基づき立ち上がったプロジェクトにより委嘱された作品です。

この曲のタイトルに使われている言葉「アニマス」とはラテン語で「魂達」という意味です。原題の「Animas Luminis」は「光の魂たち」という訳のタイトルです。この曲は、震災で亡くなった多くの方々の魂や、今地上に生き残り、試練と向き合う道を選んでいる全ての魂、そして深い傷を負いながら今も僕達を支え包んでくれている大地/地球、それら全ての存在へのヒーリングを願いながら書いた曲です。曲は以下のような「Journey/旅」で構成されています。

・レクイエム/人々と大地の涙
・失われた魂の治癒と帰還の旅
・大地の浄化
・黄金時代

レクイエム/人々と大地の涙
生きているからこそ全身全霊で感じる傷の痛みや深い悲しみ、恐怖、失望感、そして自分だけ一人取り残されたかのような孤独感、その辛さに多くの人々と大地が泣いたあの日の事を、感情のままに表現しました。

失われた魂の治癒と帰還の旅
地上の涙に見送られながら亡くなった方々の魂は、亡くなった冷たい場所でずっと苦しむ代わりに、とても暖かく美しい場所へ導かれて、一人一人、これまで精一杯生きた事や、最期の試練を勇敢に乗り越えた事を讃えられ、そして癒され、輝きながら明るく笑顔で過ごしてくれている。きっとそうだという想いのもと、地上から離れていった方々の、魂のふるさとのような世界での暖かい様子を描いています。

大地の浄化~黄金時代
地上に残った自分達がこれから進む道は、恐怖や絶望、破壊などで埋め尽くされる代わりに、これから体験する全ての事を、人類と大地が再び密に繋がり調和して超える事が出来た先に、とても奇麗で、いたわりや愛や、恵みに喜びで一杯の世界がある、そんな世界をこれから自分達で必ず創る事が出来る、という確信を込めて未来の世界を描いています。

この曲を演奏してくれる色んな国の方々、指揮を振ってくれる先生方、聴いてくれる多くの方々と共に、これからの「凄く素敵な世界」を目一杯明るく心に描いて、それら全てが近い将来実現してしまう位パワフルな想いになって、過去の津波の傷や、今なお出ている放射能を優しく包んで浄化する程の力を持つ、まぶしい波となって世界に放射される事を願います。

愛情で一杯の、このプロジェクトを生み、僕に曲を委嘱してくれたミッドウエスト・クリニック委員会(リチャード・クレイン会長)に、心より感謝いたします。

皆さん、どうぞ力まずに、今まで演奏した曲の中で一番リラックスして、優しい楽しい気持ちでこの曲を演奏して下さいね。

ありがとう。

(鋒山亘)

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム