編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
兼田 敏(後藤 洋 校訂)

【楽譜】あひるのぱれーど [兼田 敏(後藤 洋 校訂)]

在庫
在庫あり
商品コード
BBMS-83012
JANコード
4995751817754
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥5,400(税込)
税抜 ¥5,000
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲:兼田 敏(Bin Kaneda)
校訂:後藤 洋(Yo Goto)
演奏時間:3分30秒 (約)
グレード:3
編成:ブラスバンド(金管バンド)
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
▼楽器編成▼
1st Cornet (Trumpet) in Bb
2nd Cornet (Trumpet) in Bb
3rd Cornet (Trumpet) in Bb
Flugelhorn in Bb(opt.)
1st Alto Horn in Eb
2nd Alto Horn in Eb
1st Trombone
2nd Trombone
Euphonium
Tuba
Cowbell
Snare Drum
Cymbals
Bass Drum
Wood Blocks
Duck Call Whistle
 
主なソロパート : Duck Call Whistle
♪楽曲解説♪

作曲家・教育者として、日本の吹奏楽活動の発展に多大な貢献をし、小学校の管楽器活動にも深い理解を示した兼田敏(1935-2002)が、金管バンドのために作曲した作品です。

1994年に群馬県草津町で開催された全国小学校バンド指導者クリニック(主催:全日本小学校管楽器教育研究会)において、ゲスト出演していた東京ブリリアントブラス(指揮:小澤俊朗)により初演されました。その後再演も出版もされることなく、永く埋もれた作品となっていましたが、今回作曲者のご遺族のお許しを得て後藤洋が校訂し、出版・録音されることになりました。

タイトルが示すようにマーチの形式で書かれていますが、あひるの鳴き声を模倣する笛(Duck Call Whistle)の活躍によって、コミカルな雰囲気が演出されていることが大きな特徴です。初演では、3名の奏者がステージの前列でACME(アクメ)社の“Duck Calls”を用いて演奏したとの記録が残っていますが、今回の録音でも同じ楽器を使用し、ソロであひるのパートを演奏しています。

聴衆に大受け間違いなしの楽しい曲ですが、兼田の真骨頂とも言えるハーモニーとリズムの仕掛けが満載で、曲の面白さを味わいながら演奏するようになるには、響きとリズムに慣れるための十分な時間が必要です。特に、最初の段階ではていねいに練習を重ね、正しいリズムを理解しておきましょう。

(後藤 洋)

注目の特集一覧

チェックしたアイテム