編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
クリスマスコンサートなど、転換の合間やロビーで気軽に演奏できる曲です♪
♪詳細情報♪
作曲者:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(Peter Ilyich Tchaikovsky)
編曲:杉原真人(Masahito Sugihara)
演奏時間:3分00秒(約)
グレード:4
編成:木管4重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
Oboe
Clarinet in B♭
Alto Saxophone in E♭
Bassoon(or Bass Clarinet in B♭)
♪楽曲解説♪

「くるみ割り人形」はロシアを代表する作曲家チャイコフスキーによって1892年に書かれたバレエです。ヘンデルの「メサイヤ」やベートーベンの「第九」のように「くるみ割り人形」は年末、クリスマスの定番になっており欧米では頻繁に上演されています。そしてバレエの初演に先駆けチャイコフスキー自身が選んだ8楽章で構成されたものが「くるみ割り人形組曲」です。その中から小序曲をシカゴ・リードカルテットのために編曲しました。

原曲はオーケストラ編成でフルート×2、オーボエ×2、クラリネット×2、ファゴット×2、ホルン×2、トライアングル、ヴァイオリン、ヴィオラの大所帯で様々な音色と幅広い音量を使い書かれています。4重奏という限られた編成で演奏する場合には大げさな音量の変化と想像豊かな音作りが重要になります。

また比較的音の小さい楽器と音の大きな楽器(とくにサクソフォーン)が一緒に演奏するので音量のバランスをとる事が大切です。指使いが難しいテクニカルなフレーズも自分のパートだけではなくアンサンブル全体の響きを考えて演奏する事を心がけてください。(杉原真人)

チェックしたアイテム