編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

クラリネット4重奏:ガーシュイン・イン・クラリネット!/ガーシュイン(黒川圭一)【アンサンブル楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
ENMS-84367
JANコード
4995751816825
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥3,300(税込)
税抜 ¥3,000
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者:ジョージ・ガーシュイン(George Gershwin)
編曲: 黒川圭一(Keiichi Kurokawa)
演奏時間:7分00秒 (約)
グレード:5
編成:クラリネット4重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭ 
3rd Clarinet in B♭ 
Bass Clarinet in B♭
♪楽曲解説♪

“完璧な音楽家”とも称され“アメリカ音楽”を作り上げたとされるジョージ・ガーシュイン(1898‐1937)の楽曲によるクラリネット4重奏のメドレーです。曲は以下の7曲から構成されています。

■「ラプソディ・イン・ブルー
冒頭部分のグリッサンドは、良く知られているようにポルタメントを活用してみましょう。メドレー全体の序奏にあたりますので、伴奏の音形も、躍動感のある物語の幕が開けるような表現が臨まれます。

■「スワニー
シンプルな楽想ですが、様々なリズムが絡み合っています。正確にテンポをキープしつつも、遊び心を持って演奏すると魅力的な演奏になるでしょう。声部ごとの関係をお互い理解するようにしてください。

■「ストライク・アップ・ザ・バンド
マーチのスタイルによるアレンジです。バス・クラリネットの刻みと裏打ちとがビートの中心になります。この曲のなかでの強弱の構成も考えましょう。

■「誰かが私を見つめている
一転して、ゆるやかなテンポのバラードです。[H]は、テンポ・ルバート気味に演奏してみても良いでしょう。[K]直前のリタルダンドで一度音楽が落ち着きますが[K]からは対照的に華やかな雰囲気が欲しいところです。

■「魅惑のリズム
この曲は、ハネずにイーブンで演奏します。バス・クラリネットのメロディはアグレッシブに演奏しましょう。[M]からのスラーは、レガートの柔らかい雰囲気が出ると、その前後との対比が出るでしょう。

■「ス・ワンダフル
基本的には前曲とテンポ感を維持しますが、ここからスウィングになります。とはいえ、テンポの速いスウィングですので、2つの8分音符を「2:1」に分割すると考えると、却ってノリが重くなってしまうので気をつけてください。「Even」と指示があると箇所では、ハネずに均等に演奏します。

■ 「アイ・ガット・リズム
前曲と同様、スウィングですが[S]2小節前から4beatになる分、より前向きに演奏しても効果的でしょう。[V]以降「ラプソディ・イン・ブルー」のフレーズの断片が徐々に近づいてきて、やがて全体を支配しエンディングを迎えます。

 

この編曲は、六角橋吹奏楽団クラリネット4重奏の委嘱により2012年に編曲したもので、同年7月14日に相模湖交流センター多目的ホールにおいて行われた『オーディオ・ベーシック』誌vol.64付録CDの収録において、同アンサンブル(1st Cl. 亀田 卓、2nd Cl. 高野信二、3rd Cl. 永山悦子、B.Cl. 松田悠子)によって初演されました。

(黒川圭一)

チェックしたアイテム