編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
作曲:田嶋勉 作詞:酒井一憲 企画構成:石田修一/Gr.4/14:00

レンタル楽譜:音楽物語 ごんぎつね [作曲:田嶋勉 作詞:酒井一憲 企画構成:石田修一]

在庫
在庫あり
商品コード
YDOT-F01
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥32,400(税込)
税抜 ¥30,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:音楽物語「ごんぎつね」

¥1,080(税込)
税抜 ¥1,000
♪詳細情報♪
原作者:新美南吉(Nankichi Niimi)
作曲者:田嶋勉(Tsutomu Tajima)
作詞者:酒井一憲
企画・構成:石田修一

演奏時間:14分00秒(約)(カット版約11分)
1.序曲 [2:45] 2.ごんのテーマ [1:50] 3.葬列のテーマ[1:58] 4.彼岸花[4:12]
5.間奏曲-ごんのつぐない[0:52] 6.ごんの死 [2:30] 7.さようなら [1:57]

グレード:4
編成:吹奏楽
▼楽器編成▼
Fl.1-2
BbCl.1-2
Bass.Cl.
A.Sax.
T.Sax.
B.Sax.
Trp.1-2
Hrn.1-2
Trb.1-2
Euph.
Tuba
Harpsichord
(by Synthesizer)
Perc.1-4

Chorus
Narration
♪演出例♪

ごんぎつね(PDF:120KB)

兵十(PDF:120KB)

使者(PDF:21KB)

小道具衣装(PDF:2.2MB)

※演出例は一例であり、台詞無しでの演奏など様々な演出に応用可能です。
 

アナウンス原稿(Word)

♪楽曲解説♪

この作品は、2013年に生誕100年を迎える新美南吉の代表作である「ごんぎつね」を吹奏楽と歌と劇で物語がより鮮明に表現できるよう、原作をイメージを損なわないように再構成したものである。

この作品は平成23年8月、柏市立柏高等学校吹奏楽部のオータムコンサートのために書かれた作品である。

作曲に際し、委嘱者である柏市立柏高等学校吹奏楽部の顧問石田修一より下記のリクエストがあった。

・バンドと歌と劇およびナレーションとで表現する、オペラでもオペレッタでもミュージカルでもない新しいスタイルの音楽であること。
・演奏時間が10分程度であること。
・技術的に容易であり、平易な書法を用いること。
・一度聴けば思わず口ずみたくなるような印象的なメロディーであること。
・むかしばなし → わらべうた風、といった短絡的発想に陥ることなく子どもから大人まで十分楽しむことができ、仮にナレーションや演劇が無くとも独立した楽曲として十分鑑賞に堪えうる曲であること。
・必ず歌を挿入すること。

ストーリーがシンプルで、それでいて場面毎の色合いや趣が特徴的であるため、そこから音を聴き取るのにさほど苦労はせず、殆ど即興でデッサンがとれたように思う。ただ、曲が書き上がり全体を眺めたとき、全体のバランスを考えるとどうしても軽快で速いテンポの曲をどこかに置く必要性を感じた。そして新たに「間奏曲-ごんのつぐない」を書き加えた。シリアスな気分の曲が続く中で、どこかおどけたユーモアのある音楽を挿入することで、ホッと一息つき、同時に前後の曲が持っている緊張した気分をより強調しようとしたためである。この手法を映画では<コメディー・リリーフ>という。

演奏する“場”にあわせてまたバンドの実態にあわせて「譜面どおりの、劇とナレーションと吹奏楽のスタイル」のみならず「紙芝居で」「影絵で」または「劇無しのナレーションと音楽だけで」など自由な発想のアイデアあふれる演出も期待したい。また演奏の都合上どうしてもカットが必要な場合は、スコアに記したとおり、4曲目の「彼岸花」の一部と終曲「さようなら」を省略することも可である。尚、終曲「さようなら」を省く場合は、6曲目「ごんの死」の、スコア49頁に記したとおりの演奏の工夫が必要である。

今回の出版にあたり編成を減らして20人程度で演奏できるように書き直した。

注目の特集一覧

チェックしたアイテム