編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
♪詳細情報♪
作曲者:ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet)
編曲:黒川圭一(Keiichi Kurokawa)
演奏時間:6分00秒 (約)
グレード:4
Trp.最高音:1st:↑↑C (↑G)、2nd:↑B(↑G)、3rd:↑F
編成:金管8重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
1st Trumpet in B♭(doub. Flugelhorn in B♭)
2nd Trumpet in B♭
Horn in F
1st Trombone
2nd Trombone
Euphonium
Tuba
♪楽曲解説♪

ジョルジュ・ビゼー(1838‐1875)作曲、歌劇「カルメン」は、前編にわたって散りばめられた珠玉の名旋律と、劇的かつ感情移入しやすい秀逸なストーリーとが相俟って“世界で最も人気のあるオペラ”とも称されています。

この、金管八重奏のための「カルメン・ラプソディ」は、歌劇のなかから「第1幕への前奏曲」~「衛兵の交代(子供達の合唱)」(第1幕)~「闘牛士の歌」(第2幕)~「お前、俺が好きなら」(第4幕)~「ジプシーの踊り」(第2幕)の各曲をメドレー風に構成したものです。

全部で5分50秒ほどのメドレーですが、アンサンブルコンテストなどにおいては、楽譜中の“Optional Cut”および“Optional Coda”の指定に従うことにより5分以内での演奏も可能です。

演奏にあたっては、各場面が歌劇のなかでどのような場面なのか、どのような歌詞内容なのか等を良く研究して欲しいと思います。

[B]の「衛兵の交代」の場面で、Trp.2のパートに“Play at the side of the stage”との指示がありますが、これはステージの花道迫りなどで、ベルを客席に対してより直接的な向きで演奏してください。これは、オペラにおけるステージ上(=ソロ・パート)とオーケストラ・ピット(=それ以外の7人)との位置の違いのような立体感を出すことを企図しています。

[C]以降でも、ほかの7人と縦の線を合わせることに過度に神経質になる必要はないと思います。また、曲中ところどころブレスが厳しい箇所があると思いますが、声部が重複している奏者で交互にブレスを取るなどの工夫をしてみてください。

この編曲は、青梅市立第三中学校吹奏楽部の委嘱により2009年に編曲したもので、同年12月26日に行われた、2009TAMAアンサンブルフェスタにおいて、同校金管8重奏(Trp.1 伊藤由理枝、Trp.2 篠原千春、Trp.3 塚本涼花、Hrn. 小原彩夏、Trb.1 柊山結花、Trb.2 岡見優香、Euph. 林未理、Tub. 増田大晃)によって初演されました。

(黒川圭一)

チェックしたアイテム