編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【Winds DVD】楽器別上達クリニック トロンボーン・マスター

在庫
在庫あり
商品コード
BOD-7017
JANコード
4995751770172
メーカー
ブレーン株式会社
¥4,093(税込)
税抜 ¥3,790
数量
-+

練習時間が、少ない!! でもこれがあれば大丈夫!

【Winds DVD】2019年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲合奏クリニック
¥5,130
気になる内容を動画でチェック!!
トロンボーンを練習するならこのDVDで!プロによる指導で確実に上達できる!

マーチの裏打ち練習法や、スライディングをよりスムーズにする方法、高音、低音をもっと綺麗に出す方法など充実した収録内容!

基本から応用まで確実に、しかも楽しく習得できます!

▼DVDで使用している製品添付譜PDFの
ダウンロードはコチラ →添付譜(付録)

講師:桑田晃

1970年北海道出身。
12歳から中学の吹奏楽部でトロンボーンを始める。

東海大学附属第四高等学校を経て武蔵野音楽大学入学。
在学中新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。第8回日本管打楽器コンクール第二位。
武蔵野音楽大学卒業後ヤマハ新人演奏会等に出演。

読売日本交響楽団に首席奏者として移籍。
第一回大阪トロンボーンコンペティションソロ部門第二位(一位なし)。
コンチェルトを新日本フィル、陸上自衛隊中央音楽隊、ヤマハ吹奏楽団等と共演。
2001、2006年にリサイタルを開催。
山下晴生、真弓基教、神谷敏の各氏に師事。

現在読売日本交響楽団の他トロンボーンクワルテットジパング、カスタムブラスクインテット、アンサンブルターブ、トウキョウブラスシンフォニーのメンバー。各アンサンブルにてCDをリリース。
また母校東海大学附属第四高等学校吹奏楽部と共にソロCD「COLORS」をリリース。

武蔵野音楽大学、桐朋学園大学の非常勤講師。

ウィンズ楽器別クリニックについて

毎日毎日練習すれば上達するはずが、
どうもなかなか上手にならないし良い音も出ない・・・。
先輩になり、後輩に教えなくてはならない立場になったものの、
自分の奏法や知識は正しいのかな・・・?

そんな不安を抱えている人、結構いますよね。

この「ウインズ」楽器別シリーズは、そんな皆さんが、自信と確信を持って練習に取り組み、後輩に指導できるようになることを目的としています。

このDVDを通じて、自分の奏法を確認し、新しい知識を学び、効果的な練習をすることで、プレーヤーとして、一回りも二回りもステップアップが期待できます。

また、一流のプロの演奏を聴き、さらには一緒に演奏できることも大きな魅力のひとつです!このDVDを通じて今まで越えられなかった壁を越え、ステップアップへの道を歩み出して下さい!

詳細データ

講師、トロンボーン:桑田晃(桒田晃)(読売日本交響楽団首席トロンボーン奏者)

仕様:片面2層/AC-3, リニアPCM ステレオ/MPEG2

収録時間:本編95分

発売日:2008年9月27日

収録内容

はじめに

これだけは知っておきたい基本ポイント
  a) セッティング
  b) 姿勢
  c) 呼吸法
  d) アンブシュア
  e) スライディング
  f) デイリートレーニング
   ・デイリートレーニングの意義
   ・ロングトーン
   ・タンギング
   ・リップスラー
   ・練習のアドバイス  
  g)楽器の取り扱い
   ・楽器の置き方
   ・日々のお手入れ

演奏が楽しくなる応用ポイント
  a) よくある問題を解決!
   Q. F管などバルブを押した時の音が出しにくいのですが・・・
   Q. 高音と低音がきれいに吹けないのですが・・・
   Q. 高低差の激しい演奏が苦手なのですが・・・
   Q. 音色を磨きたいのですが・・・
   Q. 音が遠くまで届いていないといわれるのですが・・・
   Q. PP~ffの差をつけたいのですが・・・
   Q. 裏打ちが苦手なのですが・・・
   Q. スライディングが苦手なのですが・・・
   Q. スラーが苦手なのですが・・・

  b) 役立つ上達テクニック!
   ・アーティキュレーション
   ・速いパッセージの練習法
   ・替えポジション
   ・ミュートについて
   ・ソロを吹くときのアドバイス
   ・グリッサンドについて
   ・いろいろなタンギング

同族楽器のレッスン
  ・アルトトロンボーンの奏法と取り扱い
  ・テナートロンボーンの奏法と取り扱い
  ・バストロンボーンの奏法と取り扱い

演奏
  ・カヴァティーナ/カミーユ・サン=サーンス
  ・トロンボーン協奏曲より第2・3楽章/ニコライ・リムスキー=コルサコフ

トロンボーンについて知ろう!
  a)マウスピースの基礎知識
  b)楽器の素材について

一緒にできる練習コーナー
  a)デイリートレーニング(折り込み楽譜参照)
  b)応用トレーニング(折り込み楽譜参照)

最後に

注目の特集一覧

チェックしたアイテム