編成変更/カットについて

選曲マイスター

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【吹奏楽】選曲-初中級 35人以上 コンクール自由曲

グレード×人数別おすすめ
▼「難易度×編成」をお選びください▼
【初~中級】~15名 | 16~25名 | 26~35名 | 35名以上
【中~上級】~15名 | 16~25名 | 26~35名 | 35名以上
易×36人以上
グレード4.5
NEW
Viv as an Oak (ヴィヴ・アズ・アン・オーク)/高 昌帥
フィルハーモニック・ウインズ大阪楽団創立 20 周年委嘱作品。委嘱団体の英文ロゴ表記である「OSAKAN」を アルファベットの音名に当てはめたときに得られる「ラ」「ミ(♭)」「ラ」「レ」「ラ」「ソ」に基づいた序奏と、 この音列を旋律線や伴奏音型に埋め込んだ快速部、またこれとは別に「オオサカ」をイロハニの音名に当てはめ た「ファ」「ファ」「シ」「ソ」から始まる中間部旋律によって全体が構成されています。
試聴
グレード4
NEW
アイヌ民謡「イフンケ」の主題による変奏曲/福島弘和
アイヌ伝統の子守唄が様々なスタイルで彩られ、テンポ設定なども変化があり、楽しめる作品。 特に金管グレードが抑えられており、難易度がそこまで高くないので中学校バンドにもおすすめ。また、演奏時間が全曲演奏でも8分と、コンクールにもピッタリです。
試聴
グレード4
NEW
「ポカホンタス」より/A.メンケン(宍倉 晃)
'09年全国大会で埼玉栄高校によって演奏され話題を呼んだ「ポカホンタス」が10年の時を経て遂に楽譜出版!感動・鳥肌ものの主題歌「カラー・オブ・ザ・ウィンド」も収録!
試聴
グレード4
NEW
ミュージカル「エリザベート」セレクション/S.リーヴァイ(星出尚志)
オーストリア皇后エリザベートの人生をロックのエッセンスが盛り込まれた音楽で劇的に描く! 作品の山場で歌われる曲「私だけに」は涙なしに聴けません!
試聴
グレード4
NEW
組曲「ハーリ・ヤーノシュ」より Ⅱ, Ⅳ, Ⅵ/コダーイ (鈴木英史)
今回のリリースは、管楽器中心のオーケストレーションからなるⅡ,Ⅳ,Ⅵ楽章。 小編成バンドでも十分演奏可能!
グレード4.5
NEW
空中都市「マチュピチュ」~隠された太陽神殿の謎【2019年改訂版・中編成】/八木澤教司
謎多き空中都市をテーマとしたドラマチックな作品。神秘的かつ壮大なスケールのオーケストレーションに引き込まれます。
試聴
グレード3
喜歌劇「ロシアの皇太子」セレクション【大編成版】/F.レハール (鈴木英史)
オペレッタらしさを追求したアレンジ。かけ声や手拍子も加わり、リズムの軽快さが際立つ、明るく楽しい作品。
試聴
グレード3
喜歌劇「微笑みの国」セレクション【大編成版】/F.レハール (鈴木英史)
原曲の中から、「序曲」「中国風バレエ」「蒼い塔のサロンでは」「婚礼の行列の音楽」「君こそ我が心」等を、自由に構成したものです。
試聴
グレード3
喜歌劇「伯爵夫人マリツァ」セレクション【大編成版】/E.カールマン (鈴木英史)
変化に富んだ構成はどんなバンドにもお薦め!名アレンジで多少の編成の偏りでも再現力は高い!
試聴
グレード3
ケルト民謡による組曲【大編成版】/ケルト民謡 (建部知弘)
アイルランドに古くから伝承されている音楽の中から3曲を選び、吹奏楽のための組曲として再構成したものである。
グレード3
組曲「斑鳩の空」(1997年改訂版) (全4曲)/櫛田てつ之扶
1987年京都府大谷高等学校吹奏楽部のために書かれた作品の改訂版です。和のメロディを使用。「まほろば」「夢殿」「里人の踊り」「斑鳩の空」の4楽章構成です。
試聴
グレード3
交響的断章/ヴァーツラフ・ネリベル
不協和音、音の強弱、新しい手法のシンコペーションなど、作曲者の強烈な個性がふんだんに盛り込まれた作品。
グレード3
組曲「動物の謝肉祭」より (9曲版)/C.サン=サーンス (後藤 洋)
序奏とライオンの行進―雌鳥と雄鳥―象―カンガルー―水族館―森の奥のかっこう―化石―白鳥―終曲
グレード3
キラキラ星変奏曲(改訂版)/天野正道
もともとはモーツァルト作曲『「ああ、ママにいうわ」による変奏曲』を題材としていますが、吹奏楽の特性、音色を繊細にいかしたオーケストレーションとなっています。
試聴
グレード3
インカンテーションズ(呪文)/ロバート・W・スミス
やさしい演奏技術で高い効果を上げる手腕の見事さは相変わらずで、 非常にダイナミックで印象的な作品に仕上がっており、 コンクール、コンサートで「得な」1曲と言ってよいだろう。
試聴
グレード3.5
百年祭 (2012年改訂版)/福島弘和
小編成で大人気の「百年祭」が大編成として登場。改作にあたりバランスを取るためにフレーズの数を増やすなど、厚くなり過ぎないように工夫されている。
グレード3.5
「もののけ姫」セレクション/久石 譲 (森田一浩)
起承転結のはっきりしたスタイルで、コンクールにも。
試聴
グレード3.5
喜歌劇「チャルダッシュの女王」セレクション【大編成版】/E.カールマン (鈴木英史)
原曲にきわめて忠実に、かつ全体の構成を自由に組み直してあります。
試聴
グレード3.5
日本の旋律による三つの情景/櫛田てつ之扶
曲は題名どおり、日本の旋律を主題にしたもの。演奏し易く楽しめる音楽に出来あがっている。
試聴
グレード3.5
飛鳥(1994年改訂版)/櫛田てつ之扶
櫛田氏吹奏楽作品の2作品目として、1969年に作曲されました。曲は現在の奈良県高市郡明日香村周辺、6世紀から7世紀にかけて繁栄した飛鳥地方の栄華を表現している。1994年淀工吹奏楽部のために改定されました。
試聴
グレード4
大いなる約束の大地 ~チンギス・ハーン(大編成版)/鈴木英史
アジアの民族的な香りが漂う。エンディングに向けて、切なく感動的な旋律を圧倒的なサウンドで演奏できるかが最重要課題
試聴
グレード4
カプレーティとモンテッキ「ロメオとジュリエット」その愛と死/天野正道
指揮者の福本信太郎氏とアンサンブルリベルテ吹奏楽団の委嘱作品。映画音楽の手法を用いた場面展開が非常に分かり易い曲。
試聴
グレード4
喜歌劇「メリー・ウィドウ」セレクション【大編成版】/F.レハール (鈴木英史)
大人気セレクション!色彩豊かな構成だけでなく、各楽器の「鳴りやすい音域」で編曲されているから、演奏効果抜群。
グレード4
喜歌劇「こうもり」セレクション【大編成版】/J.シュトラウスII世 (鈴木英史)
原曲の第1―3幕から自由に選択された部分から成っており、原曲の旋律の魅力を活かし、全曲の構成以外は原曲に近いアレンジになっています。
試聴
グレード4
想いの和々~revive/片岡寛晶
コンテンポラリー風の前半と、伝統音楽を用いた和風な後半で構成。打楽器は見せ場も多く、頻繁に持ち替えがあるが、管楽器は比較的演奏しやすい。
試聴
グレード4
「ノートルダムの鐘」より/A.メンケン (森田一浩)
2017年全日本吹奏楽コンクールにて埼玉県立伊奈学園総合高等学校が演奏!
試聴
グレード4
リバーダンス/B.ウィーラン (建部知弘)
澄み渡る歌声、情熱的なダンス、アイリッシュ音楽のすべてが詰まった舞台「リバーダンス」の世界を吹奏楽で。
試聴
グレード4
喜歌劇「小鳥売り」セレクション【大編成版】/C.ツェラー (鈴木英史)
原曲の寸法通りでないところも沢山ありますし、ハーモニーを変えていたり、対旋律が加えられていたりとかなり、自由な編曲です。
試聴
グレード4
歌劇「つばめ」より/G.プッチーニ (宍倉 晃)
プッチーニの唯一のオペレッタ風作品をお楽しみ下さい。
試聴
グレード4
バレエ音楽「くるみ割り人形」ファンタジー/P.I.チャイコフスキー (後藤 洋)
すべての楽器に主役となる場面を設定すること、あまり金管に負担をかけないこと、など演奏にも配慮された編曲。とある場面を切り取るのではなく、たくさんのモチーフが次々と現れる楽しい「ファンタジー」となっている。
試聴
グレード4
フニクリ・フニクラ狂詩曲【大編成版】/L.デンツァ (後藤 洋)
言うまでもなく明るく楽しい「フニクリ・フニクラ」。吹奏楽らしい華やかでダイナミックなラプソディーにアレンジ!
グレード4
オリエントの光芒 ~ウインドオーケストラのために/片岡寛晶
多彩なパーカッションパートが圧巻!オリエント(東洋)の艶やかな魅力あふれる作品。
試聴
グレード4
エスティロ・デ・エスパーニャ・ポル・ケ?/天野正道
スペインの伝統的リズムや民謡素材なども、その原型のテイストをあまり損なわない様にしながら取り入れています。
試聴
グレード4
悪魔との踊り/フリッツ・ノイベック
ミステリアスな雰囲気で不安げな冒頭、悪魔と戦う場面や陽気な場面、明るい未来に向かうフィナーレと場面転換が分かりやすく、中学生でも十分に演奏可能。
試聴
グレード4
ペトラの印象/ベノイト・シャントリー
ヨルダンのペトラ遺跡(ユネスコ世界遺産)の印象を音楽化した作品。曲の規模が大きく、またソロも多く、調性も頻繁に移り変わるため、グレードはやや高いが、技術的にはそれほど難しくない。特に金管にかかる負担は少ないので、中学校バンドでも無理なく演奏できる。
試聴
グレード4
吹奏楽のための3つのスケッチ/ルイス・セラーノ・アラルコン
インヴォカシオン等で話題のL.アラルコン作品。イメージしやすい3つの場面からなり、難易度も抑えられている。コンクール自由曲としても取り組みやすい作品。
試聴
グレード4
オリオン座への旅/ジュリー・ジルー
ハッブル望遠鏡から見た遥かなオリオン星雲への宇宙旅行に思いを馳せたドラマチックな作品。明るく希望に満ちたトゥッティで始まり、美しい星々がきらめく広大な宇宙が様々な楽器で描写され、力強いクライマックスを経て終わります。テーマの明快な取り組みやすい作品です。
試聴
グレード4
悪魔の踊り/J.ヘルメスベルガー2世 (亀井光太郎)
エネルギッシュなハイテンポの部分と優雅なワルツが交互にあらわれ、フリギア旋法を用いたメロディーは、演奏会に妖しげな雰囲気、悪魔が飛び回るような空気を作り出す。
グレード4
交響三頌「ラ・ヴィータ」(第3楽章) 全3楽章/伊藤康英
表題となっている〈ラ・ヴィータ〉とは「生命(あるいは命、人生)というもの」の意のイタリア語。ここからは、ラテン系の屈託のない明るさが感じられる一方でどん底の救いのない人生をも意味する。
試聴
グレード4
スラブ行進曲 作品31/P.I.チャイコフスキー (木村吉宏)
聴衆も大興奮。負傷兵を慰め、民族の士気を高めた『スラヴ行進曲』。
グレード4
カーン/ジュリー・ジルー
ジンギスカン(チンギス・ハーン)と彼の軍隊を描いた標題音楽。ジルーらしい美しいサウンドと壮麗なメロディが融合した注目作!
試聴
グレード4
春の猟犬/アルフレッド・リード
6/8拍子を主体とした軽快なリズムによる「急」と対比的な4/4拍子の美しいメロディの「緩」の「急-緩-急」の構成で書かれたリードの代表作のひとつといえる作品。
グレード4
エルザの大聖堂への行進/リヒャルト・ワーグナー(L.カイリエ)
ワーグナーの歌劇「ローエングリン」第2幕終盤で演奏される曲です。フルートによる美しいテーマから静かに始まり、徐々に盛り上がりながら壮大なクライマックスに向かう。
グレード4
シェイクスピア・ピクチャーズ/ナイジェル・ヘス
英国王立シェイクスピア劇団のために書いた原曲を、作曲者自身が3つの楽章に組み直し、吹奏楽編曲した。
グレード4
吹奏楽のための第2組曲「ラテン・メキシコ風」/アルフレッド・リード
コンクールやコンサートのメインに!底抜けに明るいラテン風のサウンドで客席を沸かしましょう!
グレード4.5
ル・シャン・ドゥ・ラムール・エ・ドゥ・ラ・プリエール(愛と祈りの歌)/松下倫士
ソリスティックな場面の歌心は松下作品の真骨頂。美しく歌う場面と、ハイテンポで激情的に攻める場面のコントラストが印象的で、中編成から演奏可能です。
試聴
グレード4.5
海峡の護り ~吹奏楽のために/片岡寛晶
喜怒哀楽がはっきりした作品で、様々な表情を覗かせる。片岡氏らしいリズミックでエネルギッシュなフレーズがちりばめられた、曲のインパクトが強い作品。
試聴
グレード4.5
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より/P.マスカーニ (鈴木英史)
有名な間奏曲を存分に味わえる構成。厚めのオーケストレーションで豊かな表現が期待できる編曲です。
試聴
グレード4.5
歌劇「フェドーラ」より/U.ジョルダーノ (鈴木英史)
4つの部分はオペラの原曲から殆どそのままの構成ですが、終曲のみは自由に組み替えがなされています。
試聴
グレード4.5
歌劇「トスカ」より/G.プッチーニ (鈴木英史)
様々なアレンジで吹奏楽界でも人気の歌劇「トスカ」。ドラマティックな構成になるよう工夫された、注目のアレンジ。
試聴
グレード4.5
マン・オン・ザ・ムーン (全4楽章) /清水大輔
アポロ計画のスタートから人類が月に立つ壮大なエンディングまでを描いた4つの楽章から構成されています。
試聴
グレード4.5
信長 ~ルネサンスの光芒/鈴木英史
自分たちが今活動の拠点としている西洋音楽(大別すれば)と日本、日本人と西洋音楽という視点で構想されました。
試聴
グレード4.5
プレリューディオ・エスプレッシーヴァ/天野正道
古き良き時代の「イタリアオペラ」的なテイストをほんの少し織り交ぜ、全編表現豊か(エスプレッシーヴォ)に書かれた作品。
試聴
グレード4.5
歌劇「ジャンニ・スキッキ」より/G.プッチーニ (鈴木英史)
テンポ変化や精神の揺れ動く変化の多い楽曲に対して、敏感に反応する表現を期待される。
試聴
グレード4.5
アイヌ民謡「イヨマンテ」の主題による変奏曲/福島弘和
アイヌ民謡のイヨマンテ(熊の霊を送る儀式)の中の歌(譜例を参照)を主題とした変奏曲です。第12変奏あり表情豊かに変奏していきます。
試聴
グレード4.5
断続のスカーレット/江原大介
推進力で聴かせるコンテンポラリー作品。土俗的な印象を与える打楽器群に激しく動き回る木管楽器。生命力あふれる力強い演奏が期待されます。
試聴
グレード4.5
吹奏楽のための群青/福田洋介
母なる海をテーマにした作品。船上で奏されるラッパのモチーフや波のうねりのような音型がどこまでも広がる海を想起させます。コンサートのメインに。
試聴
グレード4.5
パガニーニアーナ ~パガニーニによるディヴェルティメント/森田一浩
「パガニーニの主題」として有名な24番を含む、パガニーニ《24の奇想曲》の数々をモチーフに作られた優雅で華やかなディヴェルティメント
試聴
グレード4.5
スピリティッド・アウェイ《千と千尋の神隠し》より/久石 譲・木村 弓 (森田一浩)
オルゴールのような「いつも何度でも」とメドレーの終曲にあたる「ふたたび」がクロスフェードする部分は一番の聴かせどころ。
試聴
グレード4.5
試聴
グレード4.5
「もののけ姫」ファンタジック・シーン 交響組曲《もののけ姫》より/久石 譲 (森田一浩)
原作の持つミステリアスな情景や寂寥感などが表現されたアレンジ。
試聴

チェックしたアイテム