編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
杉本竜一(八木澤教司)/Gr.3/4:45

【楽譜】《吹奏楽そして合唱のための》 Believe (ビリーブ)

在庫
在庫あり
商品コード
COMS-85008
JANコード
4995751811202
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥5,762(税込)
税抜 ¥5,238
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲:杉本竜一(Ryuichi Sugimoto)
編曲:八木澤教司(Satoshi Yagisawa)
演奏時間:4分45秒 (約)
グレード:3
最少演奏人数:26名
編成:吹奏楽 (合唱 付き option)
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
▼楽器編成▼
Chorus (旋律のみ) (opt.)

Piccolo
Flute 1 & 2(opt.)
Oboe (opt.)
Bassoon (opt.)

B♭Clarinet 1 , 2 & 3
Bass Clarinet

Alto Saxophone 1 & 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone (opt.)

Trumepet 1 , 2 & 3

Horn in F 1 , 2 & 3
Horn in F 4 (opt.)

Trombone 1 , 2 & 3

Euphonium
Tuba
String Bass (opt.)

Timpani
Drum Set
【1st Percussion】
Glockenspiel
Chimes
【2nd Percussion】
Claves
Vibraphone
Chimes
【3rd Percussion】
Wind Chime
Cabasa
【Percussion 4】
Suspended Cymbal
Triangle
♪楽曲解説♪

■ある日、オリタノボッタさんからお電話を頂き、この『スタンダード・ブラス』編曲のお話を頂きました。私はオリタさん=ポップスという先入観があったので、真っ先に「実は私、ポップスに関しては素人なんです・・・。」と正直にお答えすると「いやいや、今回は八木澤くんの作風であるシンフォニックなアレンジでお願いしたいんです。」と意外なご返答。

お会いしてお話を伺った際には、「小編成バンドの中学・高校生でも気軽に演奏できる、そして合唱の伴奏にも成り得るものを」というご要望とともに、「ドラムセットがない学校でも演奏できたらいいなぁ」と熱く語られる様子を目にして、この企画は実に夢のあるものだと感じました。

今回のアレンジは、私のオリジナル吹奏楽曲に見られるコラール風の書法をとっています。原曲に添って複雑なリズムやハーモニーは敢えて使用していませんので、その分歌い方や表現方法の工夫が重要なポイントになってきます。

演奏会のアンコールに演奏して頂くのも良いですが、出来れば普段の合奏練習の際にこの《Believe》を通じて歌い方の研究、音程(ハーモニー)や発音のチェックなど基礎的な練習をすることをおすすめします。また、せっかく言葉(歌詞)のある作品なので楽器を演奏するのみにとどまらず、実際に声を出してメロディーを歌ってみると、より充実した練習になると思います。

楽器編成は小編成向きで30人以下でも十分演奏可能です。スコア上に()で記されたパートはオプションパートで、万一その楽器の担当者がいなくても音楽的な質が下がることはありません。打楽器は6パートで書いてありますが、ほとんどが小物類です。打楽器奏者でなく、管楽器奏者でも十分に演奏できるリズムなので、実際は打楽器奏者が6人いなくても心配はいりません。また、ドラムセットについても敢えて使用せずに、全体をコラール風に演奏するのも良いと思います。もちろん逆に人数の多いバンドは小物類を自由に加えて、派手に演奏するのも楽しみ方の一つですね。

ぜひ様々なアイデアを生かし、皆さんのバンド独自の楽しみ方を探究して頂ければ幸いです。

(八木澤教司)

■中学生、高校生…と学校現場では、ほとんどの人が知っていると言っても過言ではないこの名曲を、作曲家の八木澤教司さんにアレンジをお願いしました。

メロディーは簡単ですが、全体的に美しいハーモニーがちりばめられていますので、和音の練習、バンドのバランス、音色のブレンドなどの練習にも効果的かと思います。

もちろん合唱も入れられるようにキーも"F"にしてあります。人数の多いバンドは合唱付きで、また、合唱部と合同で演奏しても良いでしょう。

(オリタノボッタ)

チェックしたアイテム