編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
坂本浩美 (光田健一)/Gr.3/5:15

【楽譜】《卒業式そして演奏会に》 旅立ちの日に

在庫
在庫あり
商品コード
COMS-85024
JANコード
4995751812414
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥5,657(税込)
税抜 ¥5,238
数量
-+

エレクトーンなどへの編曲をご希望の方は原曲の著作権者にご確認下さい。


♪詳細情報♪
作曲:坂本浩美(Hiromi Sakamoto)
補作:松井孝夫 (Takao Matsui)
編曲:光田健一(Kenichi Mitsuda)
演奏時間:5分15秒 (約)
グレード:3
主なソロパート: Ob. / Trp. / Hrn.
最少演奏人数:33名
編成:吹奏楽
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
▼楽器編成▼
Piccolo
Flute 1 & 2
Oboe 1& 2
Bassoon 1 & 2
E♭Clarinet
B♭Clarinet 1 , 2 & 3
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1 & 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone

Trumpet 1 , 2 & 3
Horn 1 , 2 , 3 & 4
Trombone 1 , 2 & 3
Euphonium
Tuba
String Bass

【Percussion】4 players~
Drum Set
Timpani
Bass Drum
Crash Cymbals
Suspended Cymbal
Triangle
Glockenspiel
Xylophone
♪楽曲解説♪

この曲はゆったりとしたバラード・アレンジですが、ハッキリとした『ポップス・アプローチ』をしなくてはいけません。ポップスがクラシックと最も違う点は、テンポ・キープをどこまで厳密に行うのか…という点です。

テンポ・キープの基準と考えて欲しいのが[9]小節目から始まるドラムのライドシンバルが刻む4分音符です。[1]から、もう既にそれが全員の脳内で鳴っているようなイメージです。その後もドラムが作るビートを全員が意識、あるいは無意識にしながら、右からきたものを決して左に受け流さず、しっかりとハートでビートを受けとめながら音楽を作っていきます。

かといってドラマーの彼(彼女)たったひとりだけにプレッシャーをかけているワケではありません。全員が正確なメトロノームを心の中で鳴らして下さい。こういった『ポップス・アプローチ』の曲では、ビートは迷ったり、悩んだり、揺れたりはしません。例えばドラマーが奏でているパターンを、ケミストリーやBOAさんなどの軽いダンスビートのドラムループ…と脳内で置き換えてもらっても良いくらいです。そういうイメージを持ちながら楽譜を読み込み、耳を使って、全員で音楽を『進めて』下さい。遅くもならず、早くもならず、雨にも負けず…です!!

[1]からのCl.群[27]のSax.群は、全員の分散和音でリズムを作り出します。スラーで流し過ぎず、やわらかいタンギングも良いでしょう。
[11]からのCl.の4分音符は、ピアニストの伴奏をイメージして、音符を長くなく短くなく減衰させます。ドラマーと前向きに心を合わせるのは言うまでもありません。 
[11]からのBsn. やB. Cl.、[27]のB. Sax、Tubaは、Cb.のピチカートをイメージしましょう。 
[35]の金管、Bsn.は、pより大きくなっても良いので、コラール的和音をしっかり鳴らして響かせましょう。 
[45]は、実はHr.が音楽の芯になります。厳かに且つ堂々と伴奏しましょう。 
[53]のOb.のオブリガートはFl.で代用、あるいはユニゾンもOKです。 
[58]から3小節間の金管は、マルカートで和声をしっかり見せましょう。 
[69]からは、全員が卒業生への万感の想いを込めて息を吹き込みましょう。メロディーの人は特にハツラツと!!
[87]のドラムは、2拍目のS. D.を強いリム・ショットにすると、直後の低音群の16分音符を呼び込む形となり、とても良いと思います。

チェックしたアイテム