編成変更/カットについて

アンサンブル選曲はこちらから!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
加藤和彦(樽屋雅徳)/Gr.3.5/5:20

【楽譜】《名曲を会場のみんなで歌おう!》あの素晴しい愛をもう一度

在庫
在庫あり
商品コード
COMS-85042
JANコード
4995751813664
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥5,657(税込)
税抜 ¥5,238
数量
-+

エレクトーンなどへの編曲をご希望の方は原曲の著作権者にご確認下さい。

♪詳細情報♪
作曲:加藤和彦(Kazuhiko Kato)
編曲:樽屋雅徳(Masanori Taruya)
演奏時間:5分20秒 (約)
グレード:3.5
編成:吹奏楽
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
▼楽器編成▼
Picc.
Fl.1-2
Ob.(opt.)
Bsn.(opt.)
Bb Cl.1-3
B.Cl.
A.Sax.1-2
T.Sax.
B.Sax.
Trp.1-3
Hrn.1-4
Trb.1-3
Euph.
Tuba
St.Bass(opt.)
E.Bass Guitar

Piano
Drum Set

Chorus
Timp.
Samba Whistle(Opt.)
Sus.Cym.
Agogo Bells
Shaker
Surdo(Opt.)
Timbales
Bongos(Opt.)
Glock.
Conga
Vib.
Claves
♪楽曲解説♪

1971年に発表されて以来、世代を超えて愛されている名曲です。合唱で歌われる事も多く、沢山のアーティストがカバーして歌われています。

今回、アレンジをお願いしたのは日本を代表する作曲家の樽屋雅徳さんです。樽屋さんは、このスタンダードブラス全シリーズに書いてもらっています。このシリーズの顔の様な存在です。

前半は、しっとりとバラードで!後半は、ノリ良くサンバになっています。全体のイメージは、会場の皆さんと全員で歌うイメージですが、もちろん楽器だけでもかっこいいと思います。前半の静かな部分は、MCを入れても良いでしょう。

コンサートの最後、アンコール、そして人数の多くなる合同バンドで演奏する時には最適かと思われます。熱い演奏でコンサートを盛り上げて下さい。

(オリタ・ノボッタ)

注目の特集一覧

チェックしたアイテム