編成変更/カットについて

2019・新情報一挙公開!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【吹奏楽】2019年新曲情報ー小編成・中編成(~35人)

全曲楽譜連動!小編成はこのCDから!

小編成レパートリー・コレクション VOL.12 火の伝説

1月11日発売

指揮:隊長 3等陸佐 柴田昌宜

演奏:陸上自衛隊中部方面音楽隊

BOCD-7632

\2,880

収録曲

火の伝説(2018年・平成決定版)/櫛田てつ之扶

Gr.3.5
25人~
7:00

コンクールでも人気の「和モノ」吹奏楽の古典的作品決定版!ダイナミックなサウンドはそのままに、小~中編成で演奏できるようになりました。

スコアPDFを閲覧


楽譜をそのまま演奏すると40人ほど必要な作品ですが、櫛田先生によるダウンサイズ案(演奏人数25人)が併記されています。
その案をベースに、29人で演奏してみました!
もっと人数の少ないバンドでも、工夫次第で十分にダイナミックな音楽が作れる作品ですので是非演奏してみてください!

光のソネット~2つの聖歌による/福島弘和

Gr.3
24人~
7:00

カトリックの聖歌の旋律を用いた親しみやすい曲調です。ユニゾンが多いので、楽器を始めたばかりの演奏者が多いバンドも、無理なく、歌うように気持ちよく演奏できます。打楽器は3名で演奏可能です。

スコアPDFを閲覧

蒼海の覇道/田村修平

Gr.4
28人~
8:00

日本中世に瀬戸内海で活動した「村上水軍」をテーマとしたダイナミックな作品。曲の進行とともに迫力を増す構成、シリアスな曲調はコンクールにもぴったり。

スコアPDFを閲覧

青のやまなみ/広瀬勇人

Gr.2.5
8人~
5:00

各楽器の音域等、技術的な側面について配慮されているだけでなく、編成に偏りがあっても演奏できるように書かれているので、どんなバンドも無理なく安心して演奏できます。ゆったりとした曲想は悠々と広がる山の風景をイメージさせます。

スコアPDFを閲覧

七つの湖―ブルガリア民族音楽による/高橋宏樹

Gr.3
19人~
8:30

ブルガリアの民俗的なリズムと旋律が印象的。東欧の香り漂う曲想はさながらバルトークの「ルーマニア民俗舞曲」。複雑な拍子の変化は無く、音域など演奏しやすさにもこだわった作品なので、初~中級程度のスクールバンドの自由曲におすすめです。

スコアPDFを閲覧

「過ぎ去りし年」より/J.マスネ(小野寺 真)

Gr.4
20人~
8:00

1年間の季節の移ろいを描いた組曲から、秋から春にかけての4曲をセレクトし、色彩感豊かにアレンジされました。情景が目に浮かぶような曲の数々は、コンクールはもちろんコンサートのメインにも。

スコアPDFを閲覧

プルス・ウルトラ~吹奏楽のための祝典舞曲(小編成版)/清水大輔

Gr.4
29人~
8:40

タイトルはラテン語で「もっと先へ」「更なる前進」。何かを予感させる冒頭から映画音楽のようにエキサイティングに展開する、リズミックで輝かしい作品。中編成で迫力ある演奏が可能です。

スコアPDFを閲覧

折鶴/阿部勇一

Gr.3.5
20人~
7:00

一枚の紙から複数の鶴を折り出す「連鶴」からインスピレーションを得た作品。打楽器やコーラスを効果的に用いた和の彩り鮮やかなサウンドで、人数が少なくても華やかな印象を与えます。

スコアPDFを閲覧

白雪姫セレクション/F.チャーチル(高橋宏樹)

Gr.3.5
20人~
7:30

「いつか王子様が」「ハイ・ホー」などおなじみの名曲が並ぶセレクション。20名から演奏が可能なので、子供から大人まで楽しめる小編成バンドの新たなレパートリーとして、コンサートのメインにうってつけです。

スコアPDFを閲覧

CHECK

新コラムスタート!

CD「火の伝説」徹底解剖!

話題の新刊続々!

バンダ・ドラマティコ~ウインドオーケストラのために/片岡寛晶

Gr.4
30人~
8:00

急-緩-急のシンプルな構成の中に力強いリズムや親しみやすいメロディーが詰め込まれた、まさにドラマティック曲想です。マリンバの神秘的な響きにも注目。

スコアPDFを閲覧

マカーム・パッショナート~ウインドオーケストラのために/片岡寛晶

Gr.4
24人~
8:00

人気の「マカーム」シリーズ最新作!「パッショナート」の名の通りエネルギッシュで熱気溢れる、そして何よりリズミカルで躍動感のある作品です。

スコアPDFを閲覧

KAMUI-MINTARA~神々の遊ぶ庭~【小編成版】/高橋宏樹

Gr.3.5
20人~
8:00
1月発売予定

北海道の雄大な大自然が広がる大雪山連峰。アイヌ民族は「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と親しみを込めて呼びました。厳しい冬の寒さ、壮大な山々、深い森の情景、そこに集まる陽気な神様。そんなイメージで物語「曲」は構成されています。2018年小編成改作版。

チェックしたアイテム