編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
阿部勇一/Gr.3.5/7:00

レンタル楽譜:折 鶴 [阿部勇一]

在庫
在庫あり
商品コード
YDOA-C13
メーカー
ブレーン株式会社
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥32,400(税込)
税抜 ¥30,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:折鶴

¥1,080(税込)
税抜 ¥1,000
♪詳細情報♪
作曲:阿部勇一(Yuichi Abe)
演奏時間:7分00秒(約)
グレード:3.5
主なソロパート:Picc. Fl. Ob.(or B♭Cl.) Timp.
Trp.最高音: 1st:G 2nd:Ges 3rd:Dis
演奏最少人数: 20名
編成:吹奏楽(小編成)
▼楽器編成▼
Piccolo
Flute
Oboe (opt.)

1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
Bass Clarinet in B♭

1st Alto Saxophone
2nd Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone(opt.)
1st Trumpet
2nd Trumpet
3rd Trumpet(opt.)

1st Horn in F
2nd Horn in F

1st Trombone
2nd Trombone

Euphonium
Tuba
String Bass (opt.)

Chorus (Alto 1,2)
Timpani

【1st Percussion】
Suspended Cymbal
Claves, Sleigh Bells
Crash Cymbals

【2nd Percussion】
Glockenspiel

【3rd Percussion】
Marimba

【4th Percussion】
締太鼓(or High Bongo)
Bass Drum

【5th Percussion】
Claves, Tam-tam

【6th Percussion】
Vibraphone
Xylophone

*打楽器は4名~演奏可
♪楽曲解説♪

この曲は三重県桑名市立正和中学校吹奏楽部の委嘱により作曲されました。緩急交えた3つの部分から構成され、和の情趣と色彩が散りばめられた曲調となっています。近年、日本の伝統的な『折紙』がその価値を見直され海外などでも愛好されているといわれます。中でも千羽鶴というと一羽一羽の鶴に糸を通して一連とする豪華なものですが、桑名に伝承される千羽鶴はちょっと違うようで、一枚の紙から複数の連続した鶴を折り出すという独特の技法を用いた『連鶴』なのです。
この連鶴の歴史は江戸時代にまで遡ります。長圓寺の住職魯縞庵(ろこうあん)義道(1762~1834)という人物が、2羽からなんと最高97羽の鶴を一枚の紙から切込みを入れて繋いでいくという技法を編み出しました。これは『桑名の千羽鶴』と名づけられ、桑名市の無形文化財に指定されています。義道は18年という歳月をかけてこの神業ともいえる偉業を成し遂げました。これは、もはや単なる装飾品の域を超えた極めて高度で崇高な芸術だと言えるでしょう。彼は100種類もの折形を考案しましたが、寛政9年(1797)に刊行された『秘伝千羽鶴折形』にはそのうちの49種類が掲載されています。私はその中から「巣籠」「百鶴」「青海波」と名付けられた3つの折形にスポットをあて、空想し、音楽に投影しました。


それぞれのイメージは次の通りです。
Ⅰ.巣籠(すごもり)…わが子を抱く親鶴。子守唄のように。
Ⅱ.百鶴(ひゃっかく)…たくさんの鶴が華麗に舞う様子。
Ⅲ.青海波(せいがいは)…晴れた日、きらめく波の上を飛んでゆく鶴の群れ、穏やかで希望に満ちた、美しい光景。


この曲を通して「日本の美」の素晴らしさを再認識していただければ、これほど嬉しいことはありません。

(阿部勇一)

注目の特集一覧

チェックしたアイテム