編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【アンサンブル楽譜 ユーフォニアム3重奏】無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番より 第5楽章 シャコンヌ

在庫
在庫あり
商品コード
ENMS-84375
JANコード
4995751816900
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥3,960(税込)
税抜 ¥3,600
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者:ヨハン・セバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)
編曲:山里佐和子(Sawako Yamazato)
演奏時間:12分00秒 (約)
グレード:5
編成:ユーフォニアム3重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
1st Euphonium
2nd Euphonium
3rd Euphonium
♪楽曲解説♪

J.S.バッハ(1685-1750)の残した無伴奏ヴァイオリンのための6つの作品のうち『パルティータ第2番』の第5楽章にあたる『シャコンヌ』を取り上げた、高度な技術を持つユーフォニアム奏者3名によるアンサンブルのための編曲です。

『シャコンヌ』とは、16世紀にメキシコからスペインに渡った舞曲で、フランスやイタリアなどで発展しました。4小節単位の定型的な和声進行と低音の主題が何度も繰り返される、伝統的な形式で書かれています。18世紀末に初めて楽譜が出版されて以来、プロのヴァイオリン奏者にとって非常に重要なレパートリーである他、それ以外の楽器の奏者や作曲家も魅了し、数多くの編曲が世に出ています。  

2010年、各所で活躍する若手奏者(大山智・小畑ゆかり・沼山紘史の各氏)によるユーフォニアム・トリオ『SHINE』がこの曲に着目しました。彼らの依頼を受け編曲、同年11月に初演されています。優れたユーフォニアム奏者同士による「アンサンブル」ならではの表現、を念頭に置いて編曲しています。

バロック時代に生まれたこの曲に漂うおごそかな空気は、19世紀に誕生した新たな楽器・ユーフォニアムの重厚な響きとも調和していることと思います。この編曲が多くのユーフォニアム奏者に演奏されることを願っています。

(山里佐和子) 

チェックしたアイテム