編成変更/カットについて

2019・新情報一挙公開!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
ジェームズ・スウェアリンジェン

【輸入楽譜】インヴィクタ序曲/Invicta -Overture for Band

在庫
お取り寄せ約2週間
商品コード
012-1611-00
メーカー
C.L.Barnhouse
¥12,582(税込)
税抜 ¥11,650
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者:ジェームズ・スウェアリンジェン(James Swearingen) 
演奏時間:5分58秒
グレード:3
編成:吹奏楽
出版社:C.L.バーンハウス(C.L.Barnhouse)
販売形態:販売譜
楽器編成

Picc.
Fl. 1&2
Ob.
B♭Cl. 1,2&3
A.Cl.
B.Cl.
Bassoon
S.Sax.
Special A.Sax.
A.Sax. 1&2
T.Sax.
B.Sax.

Cor. 1,2&3
Hrn in F. 1,2,3&4
Trb. 1,2&3
Baritone.T.C.
Baritone.B.C.
Basses

Snare Drum
Bass Drum
Cymbals
Tambourine
Mallets
Timpani

♪楽曲解説♪

「不屈の」という題名を持つこの作品は、1981年にオハイオ州ボーリング・グリーン州立大学のバンド指導者であるマーク・S・ケリーのために書かれました。この大学はジェームズ・スウェアリンジェン(1947-)の母校であり、この指導者はスウェアリンジェンの恩師にあたります。プログラム・ノートの中でスウェアリンジェンは「私は18年間の教員生活の間、何度もケリー教授から指導を受けた。私の成功は教授のアドヴァイスのおかげである。」と述べています。

曲は「A-B-A」という典型的な3部形式を取っています。スウェアリンジェンのトレードマークとも言えるシンコペーションが強調された躍動的なリズムが印象的です。また主部の朗々とした旋律と中間部の牧歌的な旋律が再現部で同時に演奏されるのもこの曲の特徴と言えるでしょう。

スウェアリンジェンは、現在オハイオ州コロンバスのキャピタル大学で音楽教育に携わりながら、ゲスト・コンダクターやクリニックの講師として世界中で活躍しています。

注目の特集一覧

チェックしたアイテム