• バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
フリッツ・ノイベック/8分50秒/Gr.4

【輸入楽譜】悪魔との踊り/Dance With the Devil

在庫
2~3営業日での発送予定
商品コード
550017HA
メーカー
Tierolff Muziekcentrale
¥16,682(税込)
税抜 ¥15,446
数量
-+

 ミステリアスな雰囲気で不安げな冒頭、悪魔と戦う場面や陽気な場面、明るい未来に向かうフィナーレと場面転換が分かりやすく、中学生でも十分に演奏可能。

♪詳細情報♪
作曲:フリッツ・ノイベック(Fritz Neubock)
演奏時間:8分50秒
グレード:4
編成:吹奏楽
▼楽器編成▼
1st & 2nd Flutes
(doub. Piccolo)
Oboe
English Horn
Bassoon
1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
3rd Clarinet in B♭
Bb Bass Clarinet
1st Alto Saxophone in E♭
2nd Alto Saxophone in E♭
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone
1st Trumpet in B♭
2nd Trumpet in B♭
3rd Trumpet in B♭
1st Bb Flugelhorn/Cornet
2nd Bb Flugelhorn/Cornet
1st Horn in F
2nd Horn in F
3rd Horn in F
1st Trombone
2nd Trombone
3rd Trombone
Baritone (Euphonium) (div.)
Tuba (div.)
String Bass
【1st Percussion】
Snare Drum
Hi-hat Cymbal
Crash Cymbals

【2nd Percussion】
Bass Drum
Suspended Cymbal
Whip
Triangle
Wind Chimes
Floor Tom
Tambourine
Tam-tam
Timpani

【Mallets】
Tubular Bells
Glockenspiel
Xylophone
♪楽曲解説♪

「悪魔との踊り」はディータッハ・ウインド・バンド(オーストリア北部)の90周年として作曲されました。この大変若い村が生まれた時代の多くの伝説は悪魔を扱っています。ですから、これらの伝説のうちの一つを基に作曲し始めるのが適していると考えました。冒頭のとても神秘的で不吉な感じさえするような音楽は、男たちが酒場へ行くためにランタンを持っている様子を表現しています。人々は物語や伝説について話し、その多くは悪魔に関係するものです。これらの物語の一つを話していると、一人の強健な男の鍛冶屋が激しく震え始めます。ウェイトレスがとうとう彼に聖水を振りかけたとき、そこにいた見物人たちはその理由がわかりました。そのかわいそうな魂は悪魔と闘っていたのです。重傷を負い、その鍛冶屋は仲間の腕の中で息を引き取りました。ディータッハの街に教会が建てられた時、悪魔に関する話はなくなり、強固で敬虔なコミュニティーが発展しました。聖体祭(カトリックの祝日)の聖歌である「Deinem Heiland, deinem Lehrer」の引用に続いていよいよ陽気な場面に入ります。村人たち、とりわけ楽団のメンバーは前向きな未来に向かって熱心に努力をします。よく働くばかりでなく、祝日には祝杯をあげ、お祭りも催します。だからこれまでの主題が全て登場しこの曲の感動的なフィナーレとなるのです。

注目の特集一覧

チェックしたアイテム