編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【CD】バンド・クラシックス・ライブラリー11「ジェリコ」/広島ウインドオーケストラ

在庫
在庫あり
商品コード
BOCD-7432
JANコード
4995751374325
メーカー
ブレーン株式会社
¥2,880(税込)
税抜 ¥2,667
数量
-+
海外の歴史的名作をピックアップしたBCL第11作目!
記念すべき第1回オストワルド賞受賞作品「ファンファーレとアレグロ」や
アメリカ吹奏楽作品の金字塔「ジェリコ」ほか
吹奏楽の歴史を語る上で欠かせない珠玉の傑作8作品を収録!!

“吹奏楽のクラシック曲”を新録音でお届けするBCLシリーズ、
第11作目は再び海外の歴史的名作をピックアップ。

アメリカの吹奏楽3大作曲賞のひとつABA(アメリカ吹奏楽指導者協会)オストワルド賞の記念すべき第1回受賞作品でもあるクリフトン・ウィリアムズの代表作「ファンファーレとアレグロ」に始まる全8作品、どれも吹奏楽の歴史を語る上で欠かせない傑作揃いです。

今回のタイトル曲は、アメリカを代表する作曲家モートン・グールドの「ジェリコ」。

旧約聖書に登場するエピソードのひとつ「ジェリコの戦い」を見事なまでに音楽化したアメリカ吹奏楽作品の金字塔で、それぞれの楽器の特色を生かした明快なオーケストレーションは、上記のクリフトン・ウィリアムズなど後進の作曲家に大きな影響を与えました。

そのほかには、イギリス南西部サマセット地方の民謡を使った
ホルストの管弦楽曲をグランドマンが編曲した「サマセット・ラプソディ」、

1965年(昭和40年)の全日本吹奏楽コンクール課題曲になった
コフィールド「序曲『ティアラ』」、

戦後の日本吹奏楽の復興をささえたジョセフ・オリヴァドーティの楽曲の中から「イシターの凱旋」、「リンカンシャーの花束」で知られるグレインジャーがグリーグに捧げた「岸辺のモリー」ほか、

プロイハー「スー族の旋律による変奏曲」、アルフレッド・リード「サスカッチアンの山」といったあまり録音されることのない貴重な音源を収録。

木村吉宏&広島ウインドオーケストラが新たに生命を吹き込んだ珠玉の8作品。
若い指導者・演奏者にも演奏会やコンクールで積極的に取り上げていただきたい作品が並んだ必聴盤です。

演奏データ

指揮:木村吉宏
演奏:広島ウインドオーケストラ

収録:2009年1月27-28日 さくらぴあ大ホール

発売日:2009年4月28日

収録曲
[1]ファンファーレとアレグロ/クリフトン・ウィリアムズ(6'04)
Fanfare and Allegro/Clifton Williams

[2]サスカッチアンの山(ワパウェッカ) カナダ・インディアンの主題に基づくコンサート・バンドのための交響的狂詩曲
/アルフレッド・リード(7'09)
WAPAWEKKA
 A Symphonic Rhapsody for Concert Band
 Based on Canadian Indian Themes/Alfred Reed

[3]サマセット・ラプソディ 作品21/グスタフ・ホルスト(編曲:クレア・グランドマン)(8'23)
A Somerset Rhapsody Op.21/Gustav Holst(Trans. Clare Grundman)

[4]スー族の旋律による変奏曲/ジェイムス・D.プロイハー(7'24)
Variations on a Sioux Melody/James D. Ployhar

[5]序曲「ティアラ」/フランク・D.コフィールド(4'06)
Tiara Overture/Frank D. Cofield

[6]序曲「イシターの凱旋」/ジョセフ・オリヴァドーティ(6'40)
Overture Triumph of Istar/Joseph Olivadoti


[8]岸辺のモリー/パーシー・グレインジャー(3'40)
Molly on the Shore/Percy Aldridge Grainger

チェックしたアイテム