• バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
田嶋勉/Gr.4/14:00

【楽譜】組曲「フェアリーテイル」 [田嶋 勉]

在庫
在庫あり
商品コード
COMS-85067
JANコード
4995751816528
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥8,640(税込)
税抜 ¥8,000
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲:田嶋勉(Tsutomu Tajima)
演奏時間:14分00秒 (約)
グレード:4
主なソロパート:Ob. Hrn.
編成:吹奏楽
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
▼楽器編成▼
Picc.
Fl.1&2
Ob.
Bsn.

E♭Cl.
B♭Cl.1,2&3
B.Cl.

A.Sax.1 (S.Sax.)
A.Sax.2
T.Sax.
B.Sax.
Trp.1,2&3
Hrn.1,2,3&4
Trb.1&2
B.Trb.

Euph.
Tuba
St.Bass
Timp.

【Perc.1-7】
S.D.
B.D.
Cymb.
Sus.Cymb.
Wood Block
Tamb.
Whistle
Glock.
Xylo.
Tam-tam
Vib.
Mari.
Tri.
Castanet
Tubllar Bells
Vibra Slap
Sleigh Bells
Splash Cymb.
Claves

Wind Chime
Agogos
Ratchet
Guiro
Whip
Maracas
Tom-tom
Tambourine

Harp (Piano)
♪楽曲解説♪

この作品は岩手県吹奏楽連盟の創立50周年を記念して、2012年11月から2013年1月にかけて作曲された。依頼の際の希望や条件は次の通りであった。

1:岩手を特に意識せずともよい。ご当地ソングではなく広く全国に親しまれるような曲であること。2:コンクール自由曲に取り上げられるような曲であること。3:卒業式の入退場に使える曲であること。4:歌があること。美しいメロディーを持つ曲であること。5:行進曲であること。6:愛される曲であること。

難しい条件である。1つでもクリアできていればよいのだが。

作曲にあたっては柳田國男の『遠野物語』を曲の拠り所にし、ここからイメージに合った4つの話を選び、話の筋に寄り添いつつ曲を書きすすめた。そして「前奏曲」を加え、全5楽章から成る組曲とした。

I.「前奏曲」これからいったいどんなお話がはじまるのだろう。わくわくする、そんな気分を表したオープニング曲。

II.「ザシキワラシ」幸運と富をもたらす精霊。夜中にあらわれて悪戯をするがそれは他愛のないもの。ちょこまかと動く。せわしく動く。ダンスする。悪戯をする。隠れる。また現われる。そして隠れる。悪戯好きなザシキワラシの愛らしい動きを音楽で表現した。

III.「オシラサマ」馬と娘は愛し合っていた。父はそれを許さなかった。憎き馬を殺した。愛する馬に泣いてすがる美しい娘。やがて娘と馬は天に昇っていく。ゆっくり、ゆっくりと。幸せな日々を思い出しながら。2人が昇天していく様を音楽で描写した。

IV.「山姥」逃げる、逃げる、追いかける、追いかける。逃げる、追いかける。娘は隠れる。探す山姥。追ってくる、追ってくる、どこまでも追ってくる。追ってくる、追ってくる、とうとう追い詰められる。が…。遁走の様子をシリアスにそしてコミカルに描いた。

V.「河童」遠くを見つめている。その小さく華奢な後ろ姿がやけにりりしい。何を見ている?山の彼方を見ている。あこがれを見ている。希望を見ている。幸せを見ている。何度でも立ち上がり,夢と希望とを胸に抱く河童へのオマージュ、行進曲、応援歌。

「おきなさび飛ばず鳴かざるをちかたの森のふくろう笑ふらんかも」(『遠野物語』序文より)多くの方々に、この曲に親しみを持っていただけることを願いつつ。

(2013.3.31 田嶋 勉)

岩手県吹奏楽連盟より、東京音楽大学シンフォニック・ ウィンド・アンサンブルによる初演(2013年5月3日)の演奏音源が公開されました。
提供:岩手県吹奏楽連盟
演奏:東京音楽大学シンフォニック・ ウィンド・アンサンブル

注目の特集一覧

チェックしたアイテム