編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【アンサンブル楽譜 打楽器8重奏】秋のアダージョ マリンバ・アンサンブルのために

在庫
在庫あり
商品コード
EA-026
JANコード
4995751815149
メーカー
イトーミュージック
¥5,616(税込)
税抜 ¥5,200
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者:伊藤康英(Yasuhide Ito)
演奏時間:9分30秒 (約)
グレード:4
編成:打楽器8重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
【1st Percussion】Solo Marimba
【2nd Percussion】1st Marimba (high)
【3rd Percussion】1st Marimba (low)
【4th Percussion】2nd Marimba (high)
【5th Percussion】2nd Marimba (low)
【6th Percussion】Glockenspiel / Wood Block / Stones(適当な大きさの石2つを叩き合わせる)
【7th Percussion】Vibraphone / Finger Cymbal / Bamboo-sasara(40~50センチ程度の竹ひごを束ねたもの)
【8th Percussion】Bell Tree / Castanet / Wood Block
♪楽曲解説♪

Adagio(アダージョ)というのはもともとラテン語で、前置詞adとagioとでできている。adというのは、英語でいうとtoとかtowardという意味があり「~の方へ」ということ。agioというのは、平安、安らぎ、ゆとり、くつろぎ、気楽、気心、はたまた平和というニュアンスまで持っている。すると、音楽用語であるadagioとは、単にゆるやかなテンポで演奏する、ということだけではないことがわかる。

穏やかならぬ事件あまたの昨今、わたくしたちにはもっとアダージョが要るように思える。移ろうてゆくそして深まりゆく秋の色の中に、マリンバたちのアダージョを。そして安らぎの方向へ。平和の方向へ。

(初演プログラムノート/伊藤康英)

四季をタイトルにしたマリンバ・アンサンブル組曲 各楽譜の詳細は下記参照
春のロンディーノ」「夏のアパッショナート冬のソナチネ

チェックしたアイテム