編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【アンサンブル楽譜 サクソフォーン6重奏】ルーマニア民族舞曲 [バルトーク(編曲:黒川圭一)]

在庫
在庫あり
商品コード
ENMS-84035
JANコード
4995751810854
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥3,850(税込)
税抜 ¥3,500
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲:ベラ・バルトーク(Bela Bartok)
編曲:黒川圭一(Keiichi Kurokawa)
演奏時間:6分00秒 (約)
I. .Jocul cu bata [1:22]  II. Braul [0:40]  III. Pe loc [1:10]
IV. Buciumeana [1:41] V. Poarga romaneasca [0:28] VI. Maruntelul [0:50]
グレード:3.5
編成:サクソフォーン6重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
Soprano Saxophone in B♭
1st Alto Saxophone in E♭
2nd Alto Saxophone in E♭
1st Tenor Saxophone in B♭
2nd Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭
♪楽曲解説♪

このサクソフォーン6重奏の編曲は、さいたま市立浦和高校吹奏楽部サクソフォーン・パートの委嘱により2002年の9月に書いたもので、同年11月19日、久喜総合文化会館にて行われた第26回埼玉県アンサンブルコンテストにて、同校サクソフォーン6重奏(ソプラノ:土高有葵、第1アルト:近藤加奈子、第2アルト:大沢友恵、第1テナー:高見沢由希、第2テナー:千原尚子、バリトン:持田彩希)によって初演されました。

この曲は、以下の6つの楽章から構成されています。

第1楽章 棒踊り。トランシルヴァニア山地の中央部、マロシュ・トルダ県で採譜されたものです。伴奏の4分音符の音形をしっかり揃えてください。sfも効果的に表現しましょう。

第2楽章 飾り帯の踊り。トロンタール県の農民舞踏です。適度にアゴーギクを付けると効果的でしょう。

第3楽章 足踏み踊り。この曲もトロンタール県のものです。ソプラノ・サクソフォーンのソロは、表情豊かに演奏するよう心がけてください。

第4楽章 ブチュム人の踊り。トルダ・アラニョシュ県のものです。前半のテナー・サクソフォーンの旋律は、伴奏に埋もれやすいのでバランスには細心の注意を払ってください。

第5楽章 ルーマニア風ポルカ。ハンガリーと国境を接するビハール県のものです。3拍子2小節+2拍子の拍子感(アクセント)を出すようにしましょう。後半はテンポ感が緩まないように気を付けてください。

第6楽章 速い踊り。2つの曲がつなぎ合わされています。1曲目はビハール県、2曲目はトルダ・アラニョシュ県から採譜されたものです。伴奏を中心として正確にリズムを感じると同時に、クライマックスに向けて次第次第に盛り上げてくようにしましょう。

(黒川圭一)

チェックしたアイテム