編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【アンサンブル楽譜 サクソフォーン5重奏】ハッピー・ファンキー・サックス

在庫
在庫あり
商品コード
ENMS-84140
JANコード
4995751812155
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥3,520(税込)
税抜 ¥3,200
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者:天野正道(Masamicz Amano)
演奏時間:4分40秒 (約)
グレード:4
編成:サクソフォーン5重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
Soprano Saxophone in B♭
1st Alto Saxophone in E♭
2nd Alto Saxophone in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭
♪楽曲解説♪

この曲は「Battle」(「Second Battle」のオリジナル版。未出版)に続く、ハッピーサックス奏者小串俊寿君からの委嘱2作目になります。

曲の冒頭部分、中間部にパフォーマンスが入ります。これから練習を始める、といった感じで楽器をケースに入れたまま、バラバラにステージに出てきて楽器を組み立て、リードの調整、ウォーミングアップなどを始めます。マウスピースだけ、ネックだけで音を出すのも良いでしょう。([A])

その後、チューニングを始めますが、A.Sax.はAで合わせようとしますが、T.Sax.は頑なにB♭で合わせようとします([B])。他のパートも指定されている音の後にデタラメな音でチューニングを開始します。そして皆、“なんじゃこれは?”と顔を見合わせます。([C])[D]で美しい響きになり、皆にっこり微笑んで本編に入ります。

本編は何しろファンキーに。リズムキープとノリが命です。Earth Wind & Fire、Dazz Bandなどのノリが参考になるでしょう。16分音符が転びやすいので気をつけましょう。

[N]は再びパフォーマンスです。Sop.Sax.の駆け上がり、最後のハイトーンをわざとはずします。“あれ?おかしいな”、とリードの調整をしたりして何度か繰り返します。その間他のパートはずっとロングトーンを続けています。Sop.Sax.が何度やり直しても音をはずすので、他のパートは呆れて徐々に演奏を止め、楽器をケースに入れて舞台袖に引っ込んでいきます。Sop.Sax.だけがステージに残り、楽器とは直接関係ないこと、例えば譜面代の高さを変える、椅子を取り替える、などをするとハイトーンがきまります。皆を呼びに行って[O]に入ります。

2箇所のパフォーマンス部分を如何にオシャレに演出するかで、この曲のおもしろさはきまってくると思います。アンサンブルコンテストなどの時は、勿論このパフォーマンス部分をカットして構いません。テンポ138から始めて、[N]をカットすることになります。

(天野正道)

チェックしたアイテム