編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
♪詳細情報♪
作曲者:三澤 慶 (Kei Misawa)
演奏時間:5分00秒 (約)
グレード:3
編成:サクソフォーン3重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
Alto Saxophone in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭
♪楽曲解説♪

本作品は私の母校、東京都立武蔵高校吹奏楽部のサックス・トリオの為に作曲し、2012年の東京都アンサンブルコンテストで初演された。

東京の中心から西側に広がった、いわゆる「武蔵野エリア」は明治・大正期のインフラ整備としての鉄道の敷設に端を発した、東京のベッドタウンの集合体である。現在では、特に各鉄道沿線では住宅が所狭しと軒を連ね、また、駅前も戦後の再開発の成功で地域の生活の中心核として発展している。しかし、その一方、町から少し離れると湧水群や雑木林等、遺跡など未だに近代文明以前の面影を見る事も出来る。人々の喧噪、独自のポップ・カルチャー、暮らし、そして、歴史や自然などが混然一体に(一見乱雑に)詰まった非常に面白いエリアである。

本作品は街としてのいろいろな要素がゴチャ混ぜに詰まった「武蔵野」の風景を音楽的に描写したものである。そして、本作品を多くの方々にそれぞれの「ふるさとの投影」として、ノスタルジーを持って演奏して頂ければ幸いです。

(三澤 慶)

チェックしたアイテム