編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【アンサンブル楽譜 管弦8重奏】主題と変奏「第12旋法によるメタモルフォーゼ」より 主題、第10、11、12変奏

在庫
在庫あり
商品コード
ENMS-84373
JANコード
4995751816887
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥3,888(税込)
税抜 ¥3,600
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者:オットリーノ・レスピーギ(Ottorino Respighi)
編曲:小野寺 真(Makoto Onodera)
演奏時間:5分40秒(約)
グレード:3.5
編成:管弦8重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
Flute(doub. Piccolo)
Oboe(or Clarinet in B♭)
1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone(or Bass Clarinet in B♭)
String Bass
♪楽曲解説♪

「第12旋法によるメタモルフォーゼ」はボストン交響楽団創立50周年記念のために世界中の作曲家に委嘱された作品のうちの1つで、レスピーギ(1879-1936)晩年の1930年に作曲された管弦楽曲です。

題名が示す通り変奏曲の型式をとり、息の長い抒情的な主題、そしてレスピーギらしい華麗な管弦楽法と作曲法から紡ぎ出される様々な性格の変奏「ローマ3部作」があまりに有名すぎて、その他の作品が埋もれがちなレスピーギの作品群の中でも、晩年の集大成としての深い叙情性と輝かしい管弦楽法を併せ持つ作品です。

この木管8重奏の編曲は、埼玉県朝霞市立朝霞第五中学校(顧問・外崎三吉先生)の委嘱で、2009年度のアンサンブルコンテスト演奏曲として編曲、西関東アンサンブルコンテストで金賞を受賞されました。今回の出版に際し全面的に加筆と訂正が加えられています。

(小野寺 真)

チェックしたアイテム