編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
♪詳細情報♪
1.Recitativo
2.Scherzo
3.Aria
4.Danza

作曲者:櫛田てつ之扶(Tetsunosuke Kushida)
演奏時間:5分30秒(約)
グレード:3
編成:打楽器七重奏
Mari.音域:3.5オクターヴ
販売形態:販売楽譜(スコア+パート譜)
▼楽器編成▼
【1st Percussion】
3 Tom-toms
Wood Block
Bongos
2 Congas
締太鼓(opt.)

【2nd Percussion】
Tam-tam
Maracas
Bongos
2 Congas

【3rd Percussion】
Tubular Bells
Bass Drum
Floor Tom
Low Tom
Timpani (4)
Tam-tam

【4th Percussion】
Xylophone
3 Suspended Cymbal
Tam-tam
Middle pitch Tom-tom
桶胴太鼓(opt.)
Tubular Bells

【5th Percussion】
Glockenspiel
Xylophone
Wood Blocks


【6th Percussion】
Vibraphone

【7th Percussion】
Marimba
♪楽曲解説♪

寺田由美パーカッション・アンサンブル「ドライヴ」のために作曲しました。この楽曲もやはり拘り続ける「和」の道を発想の基点にしています。  題材は、浮世絵の中に醸し出された、華やかなイメージの根幹を、心象として捉えてみる、という発想で描いてみました。風俗画・風景画・役者絵など、題材の多くは、「浮き世」つまりは「現代」という、江戸そのものの移り行く風物は、何百年前のエモーショナルな風物といえ、今でもエモーショナルであることは、本当に不思議です。
 構成は、4枚の絵からの、4つの心象を、4楽章に構成しました。
各楽章は、「Recitativo」「Scherzo」「Aria」「Danza」と、西洋音楽の古典組曲の様式をとっています。使用している音列は、全てJ-ペンタトニックから出来ています。なお、締太鼓・和太鼓の仕様については、種類・台数とも演奏者に委ねます。使用する方が良い、という意味ではありません。  楽章ごとに、ノン・ビート音楽とビート音楽で、交互に構成しています。1つの音列に、他の音が加わって来る、という対位の仕方で、音楽を進めています。その対位の中でが、エモーショナルな香りが発散されると思っています。
 「ドライヴ」の演奏は、それぞれの心象表現は、鮮やかです。(櫛田てつ之扶)

チェックしたアイテム