編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
お詫びと訂正のお知らせ

ブレーン・アンサンブル・コレクションをお選びいただきありがとうございます。
「花の香る季節に~3つの木管楽器のために」につきまして、スコアおよびパート譜について誤りがございます。
大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、以下のPDFをご確認いただき、
訂正の上ご利用頂きますようよろしくお願いいたします。

【花の香る季節に~3つの木管楽器のために 訂正案内PDF】
♪詳細情報♪
作曲者:八木澤教司(Satoshi Yagisawa)
演奏時間:4分50秒(約)
グレード:3
編成:フレキシブル 3パート
販売形態:販売楽譜(スコア+パート譜)
▼楽器編成▼
■Part 1
Flute
Oboe
Clarinet in E♭
Clarinet in B♭
Soprano Saxophone in B♭

■Part 2
Oboe
Clarinet in B♭
Soprano Saxophone in B♭
Alto Saxophone in E♭


■Part 3
Bassoon
Bass Clarinet in B♭
Alto Saxophone in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭
♪楽曲解説♪
♪自作の筝曲を改作。和の趣を感じながら演奏しよう。

 原曲は箏合奏団「絹の会」の委嘱で作曲した3楽章形式の長めの作品でしたが、それを木管フレキシブルのための3重奏として改編しました(CDレコーディングはフルート、クラリネット、アルトサクソフォーンで行いました)。

 「日本は四季を感じる素晴らしい国」と言われていますが、日本で育った私にとって正直それは「あたりまえ」のことで近年まで実感がありませんでした。
しかし最近は客演指揮、指導、講習会などで他国へ招かれる機会が増え、日本の良い面を再確認すると共にこれまで意識していなかった「日本の四季」の素晴らしさを改めて感じるようになりました。

 原曲が日本の伝統楽器である箏のために書いたこともあり、和を感じるタッチで作曲していますが、この音楽は純粋な和をイメージしたものではありません。
なぜならば現代の日本には純粋な和はほとんど存在せず、様々な国の良き文化を取り入れて、それらを融合して我々は生活しているからです。

ですから演奏にあたっても古典的な和のイメージにこだわらず、現代の感覚で自由に想像を膨らませてお楽しみ頂きたいです。(八木澤教司)

チェックしたアイテム