編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
ジョン・マッキー/Gr.3.5/5:00

【楽譜】アンダートウ/Undertow [J.マッキー]

在庫
在庫あり
商品コード
GOMS-90002
メーカー
Osti Music
¥19,602(税込)
税抜 ¥17,820
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者:ジョン・マッキー(John Mackey)
演奏時間:5分00秒 (約)
グレード:3.5
編成:吹奏楽
主なソロパート:Fl. Cl.
出版社:オスティ・ミュージック(Osti Music)
販売形態:販売譜
▼楽器編成▼
Picc.
Fl.1&2
Ob.1&2
Bsn.
Cl.1,2&3
B.Cl.
Contra B.Cl.(Opt.)
A.Sax.1&2
T.Sax.
B.Sax.

Trp.1,2&3
Hrn.1&2
Trb.1,2&3
Euph.
Tuba
St.Bass(Opt.)

Timp.

【Perc.1】
┌ Xylo.
└ Vib.

【Perc.2】
┌ Mari.
└ 4 T-toms

【Perc.3】
3 Cym.
(Sus.,China,Splash)

【Perc.4】
┌ Tamb.
└ Crotales

【Perc.5】
┌ T-tam
└ 2 maracas

【Perc.6】
B.Dr.
♪楽曲解説♪

ヒルカントリー中学校の指揮者シェリル・フロイド、チャールズ・フィッシャーの委嘱による作品。 2008年5月13日、オースティンにあるテキサス大学ベイツ・リサイタル・ホールにてシェリル・フロイドの指揮により初演されました。

ジョン・マッキーの作品は極めて高い技術が必要とされるものが多い中「アンダートウ」は初めて初級バンドのために書かれた作品です。しかし彼の作品の特徴は、要所に表れています。

不協和音、変拍子、重量感のある打楽器、この作品の最も重要な特徴であろうオスティナートを広範囲にわたり含んでいます。曲中の変拍子のパターンは7/8と4/4の繰り返しで、興奮して「歩調が合わない」鼓動の様子を、全曲を通して表現しています。エネルギッシュなオープニングの旋律を何回か繰り返し、8分音符の穏やかな流れに入っていきます。ここから対旋律が表れ、ゆっくりと上昇するように冒頭部分のエネルギーを取り戻し、爆発的な最後へ向かっていきます。

(Jake Wallace)

チェックしたアイテム