編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
マイケル・スウィーニー/Gr.2.5/4:50

【輸入楽譜】プレリュード・アンド・パースィート/Prelude and Pursuit

在庫
在庫わずか
商品コード
HL04003185
メーカー
Hal Leonard
¥10,516(税込)
税抜 ¥9,560
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者 マイケル・スウィーニー(Michael Sweeney)
演奏時間:4分50秒(約)
グレード:2+
編成:吹奏楽(中編成)
出版社:ハル・レナード(Hal Leonard)
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成

Fl. (div.)
Ob.
Bsn.
1st B♭Cl.
2nd B♭Cl.
3rd B♭Cl.
Bass Cl.
1st A.Sax.
2nd A.Sax.
T.Sax.
B.Sax.

1st Trp.(div.)
2nd Trp.
Hrn.
Trb.(div.)
Euph.
Tuba
St.Bass

Timp.
Mark Tree

【Perc.1】
S.D.
B.D.
Cabasa

【Perc.2】
Claves
Bongos
Sus.Cym.
Tri.
Cr.Cym.

【Mallet Perc.】
Bells
Cabasa
Vib.
Mari.
Xylo.

♪楽曲解説♪

1960年、ジョン・バーンズ・チャンスは、ノース・カロライナ州グリーンズボロの高校に教師兼作曲家として赴任していたときに自身の吹奏楽作品の代表作である「呪文と踊り」を作曲しました。それは、彼の最初の吹奏楽作品であり、グリーンズボロ・バンドとその指揮者であったハーバート・ヘイゼルマン氏に捧げられています。

2012年ノース・カロライナ・ユニオン・カウンティー・ミドル・スクール・オナー・バンドのための曲を書いて欲しいと頼まれました。このプロジェクトのコーディネーターのジム・ヒル氏はノース・カロライナ州の教育者として、長年尊敬されています。ジムは1960年高校の最上級生であり、グリーンズボロ高校での「呪文と踊り」の初演でなんと、打楽器を演奏していたのです!何らかの方法で、ジョン・バーンズ・チャンスとノース・カロライナに関連させたいと思いました。

プレリュード&パーシュートでは、いくつか「呪文と踊り」から引用した形式や作曲の技法を用いていますが、ミドル・スクールの学生向けに作曲したオリジナルの主題を用いています。チャンスの作品の様に、プレリュード&パーシュートも聖歌のようなメロディーで静かに始まります。そして、テンポが速い部分では打楽器を使い、後に木管と金管によって演奏されるリズミックなモティーフを表現しています。

幸運なことに2012年の2月に私自身の指揮で、ユニオン郡の素晴らしい生徒たちと初演をすることができました。
(マイケル・スウィーニー)

チェックしたアイテム