編成変更/カットについて

選曲マイスター

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
原題: Saint Francis: Two Studies for Wind Ensemble for Wind Ensemble / David Maslanka

聖フランシス:吹奏楽のための2つの習作/デイヴィッド・マスランカ【吹奏楽輸入楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
MLP101597
メーカー
マスランカ・プレス(Maslanka Press)
¥43,415(税込)
税抜 ¥39,468
数量
-+

♪詳細情報♪

作曲:デイヴィッド・マスランカ(David Maslanka)
演奏時間:18分
編成:吹奏楽
出版社:マスランカ・プレス(Maslanka Press)
販売形態:販売譜
楽器編成
Piccolo
Flute (2)
Oboe (2)
Clarinet in E♭
Clarinet in B♭ (3)
Contrabass Clarinet in B♭
Bassoon (2)
Contrabassoon
Soprano Saxophone
Alto Saxophone (2)
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Horn in F (4)
Trumpet in B♭ (3)
Trombone (2)
Bass Trombone
Euphonium
Tuba
Double Bass
Piano
Timpani
Required Percussion (5 players)
Vibraphone
Crotales
Tam-tam (sm)
Suspended Cymbal (sm, med, lg)
Marimba
Bass Drum
Xylaphone
Crash Cymbals
Triangle (3 sm)
楽曲解説
2つの楽章には、「Quite slow(♩=44)」と 「Flowing (♩=60)」と記されています。この音楽は、聖フランチェスコが地球とそこに住むすべての生命を守る猛者であるという、神秘的な認識から生まれたものです。この2つの楽章は、深い内面性を持っており、それが大きな力と獰猛さを持ったエピソードとして爆発します。第2楽章は、美しい慰めの旋律で始まり、閉じられます。この曲では、楽器の音の明瞭さに重点が置かれていますが、すべての演奏者にとって非常に難しい指使いのパッセージがあり、また、ダイナミクスの極限を意識する必要があります。

曲の演奏ノウハウをシェア!吹きレポ♪

この曲の投稿を募集しています

吹きレポとは?

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム