編成変更/カットについて

選曲マイスター

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
原題:Serenata Sentimentale/Enrico Toselli(Zbysek Bittmar)

センティメンタル・セレナーデ/エンリコ・トゼッリ(ズビセク・ビットマル)【吹奏楽輸入楽譜】

在庫
お取り寄せ約1ヶ月
商品コード
MVSR-1789
メーカー
ルンデル / Rundel
¥12,078(税込)
税抜 ¥10,980
数量
-+

♪詳細情報♪

作曲:エンリコ・トゼッリ(Enrico Toselli)
編曲:ズビセク・ビットマル(Zbysek Bittmar)
演奏時間:3:30(約)
グレード:3
編成:吹奏楽

▼楽器編成▼

解説
《演奏にあたって》
エーゲ海を連想するような美しい旋律をもつセレナーデ。ソロは、ヴァイオリンで録音されています。奏者がいればこのままヴァイオリンで演奏するのもコンサートに変化がついて面白い構成ができるでしょう。Fl.でもできますが、いずれにしても難易度は低いソロですので、充分曲の持つ雰囲気を出すことを心がけましょう。
伴奏も難しくなく書かれていますが、フレーズ感を注意することと、ソロ楽器が弱音楽器ですから、音量が上がりすぎないようにソロとのバランスに充分注意しましょう。
いたるところで代替楽器が書かれています。最初3小節目のOb.ソロもB♭Cl.でも可能に書かれています。Ob., Bsn.のないバンドでも可能です。逆にPerc.は、Glock.とDrumsetの2名で書かれています。打楽器の人数が多いバンドは、雰囲気を壊さない小物打楽器を加える工夫をしてみるのも一つです。全体的には30名弱でできる曲です。

《演出案》
・古い映画のような雰囲気を活かすようにミラーボールを使用してみよう
・ラブ・ロマンスのようなストーリーを作りホリゾントのシルエットを使って劇をしてみよう

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム