編成変更/カットについて

選曲マイスター

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
密を避ける活動の応援キャンペーン!
原題:Meditation/Rudolf Sochor(Pavel Stanek)

メディテーション/ルドルフ・ソコール(パヴェル・スタニェク) 【吹奏楽輸入楽譜】

在庫
お取り寄せ約1ヶ月
商品コード
MVSR-1919
メーカー
ルンデル / Rundel
¥9,119(税込)
税抜 ¥8,290
数量
-+

♪詳細情報♪

作曲:ルドルフ・ソコール(Rudolf Sochor)
編曲:パヴェル・スタニェク(Pavel Stanek)
演奏時間:3:00(約)
グレード:2.5
編成:吹奏楽

▼楽器編成▼

解説
《演奏にあたって》
ソロは、録音でのリコーダーに加え、多くの楽器で演奏できる様に書かれています。ソロ楽器によっては(特に後半部分)、伴奏の音量を少し落とさないとせっかくのソロが聴こえなくなるおそれがあります。特に編成の大きなバンドは注意しましょう。Trp.もソロ楽器として演奏できますが、曲調や伴奏で途中Trp.パートが目立つ部分があります。木管にソロを譲って、音色の変化を一層際立たせれば魅力的になるでしょう。
伴奏は、Cl.の3連符(34~)は、走らないようにすることと、全体的にスラー、テヌート、短い1小節間のcres.dim.が多く出てきます。曲の優雅さを出すためにも注意しましょう。
編成的には、E.Bassはあったほうがいいでしょう。逆にBsn., Ob.がないバンドも演奏可能です。Perc.も3名で可能。20名台の小編成バンドでも演奏できるでしょう。

《演出案》
・間奏を挟んで3回ソロがあるのでソリストを入れ替えて演奏するのも可能
・リコーダー、Fl.、Picc.と3つ楽器を持ち替えて演奏してみよう
・3種類の楽器で同時にソロを演奏するのも面白い(ソリスト3名)
・リコーダーを使用する場合はよりムーディーにするため人数を重ねてみよう

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム