編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
M.de ファリャ (黒川圭一)/Gr.5/15:00

レンタル楽譜:バレエ音楽「恋は魔術師」より(全9曲) [M.de ファリャ (黒川圭一)]

在庫
在庫あり
商品コード
YDAF-B03
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥43,200(税込)
税抜 ¥40,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:バレエ音楽「恋は魔術師」より

¥1,080(税込)
税抜 ¥1,000
♪詳細情報♪
作曲:マヌエル・デ・ファリャ(Manuel de Falla)
編曲:黒川圭一(Keiichi Kurokawa)
演奏時間:15分00秒 (約)
[1.パントマイム 4:30/2.情景 1:20/3.きつね火の歌 1:45/4.亡霊 0:15/5.恐怖の踊り 2:00/
5.恐怖の踊り 2:00/6.魔法の輪(漁夫の物語) 2:10/7.真夜中 0:25/8.火祭りの踊り 4:00/終曲-暁の鐘 1:15]

グレード:5
主なソロパート:[1. Fl. / Ob.(or A.Sax) / B♭Cl. / A.Sax. / Trp. ][2. Fl. / Ob.(or T.Sax.)][3.A.Sax.]
[4. Trp.][5. Ob.(or B♭Cl.)][6. Fl.(soli)][8. Fl.(soli) / Ob.(or S.Sax.) / B♭Cl. ]
Trp.最高音: 1st / G  2nd / G
最少演奏人数:26名
編成:吹奏楽(小編成)
▼楽器編成▼
Flute 1 & 2 (doub. Piccolo)
Oboe (opt.)
Bassoon (opt.)
E♭Clarinet (opt.)
B♭Clarinet 1 , 2 &3 (all div.)
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
(doub. Soprano Saxophone)
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1 & 2
Horn 1 & 2
Trombone 1 & 2
Euphonium
Tuba (div.)
String Bass (opt.)

Piano
【Percussion】3 players~
Timpani Glockenspiel
Vibraphone
Marimba
Chimes
♪楽曲解説♪

近代スペインを代表する作曲家であるマヌエル・デ・ファリャ・イ・マテウ(1876-1946)作曲の「恋は魔術師」は、1915年4月15日、マドリードのテアトロ・デ・ララにて初演されましたが、音楽劇として室内管弦楽編成で書かれた当初の版は芳しい評価を得ることができませんでした。その後、ファリャは大幅に改変の筆を入れ、オーケストラ2管編成によるバレエ音楽として現在一般に知られている形にまとめ上げます。

このバレエの舞台は、アンダルシア州のジプシー居住地として名高いグラナダとも、あるいは、ファリャの故郷カディスを想定されているともいわれており、あらすじは以下のような内容です。

『若くして未亡人となった美しいこのバレエの主役、ジプシーのカンデーラスには、新たな恋人カルメーロができた。しかし、カンデーラスがカルメーロと会おうとすると、嫉妬深い亡夫の幽霊が出現して邪魔をしてくる。そこで、彼女は亡夫が生前にかなりの浮気者だったことを思い出し、美女の友人であるルーシアに幽霊を誘惑してもらうように頼み、ルーシアも好奇心からそれを承知する。さて、いざ恋人同士が会おうとするとやはり亡霊が出現するのだが、案の定ルーシアに気を取られ、その間に恋人たちは愛のキスを交わし、幽霊はその功徳によって消え失せる。』

この吹奏楽編成用のスコアは、バレエ音楽版全曲のなかから、スペインの女流ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャや同じく女流ピアニストの小山実稚恵がアルバムで採っている配列による8曲に「終曲」を加えた9つの楽章を抜粋して編曲したものです。最低25名程度の小編成からの演奏が可能です。また、ピアノのパートは曲中で大変重要な役割を果たしていますので、省略せずに演奏することが望ましいです。

収録部分の中からいくつかご紹介します。

1.パントマイム(Pantomima)
原曲では後半の11曲目に置かれていますが、ファンファーレ風の楽句は全曲の冒頭と同じテーマが用いられています。続いて、8分の7拍子という変拍子ながらも大変優美な旋律が極めて自然な流れのなかに奏され、最後に、冒頭のテーマが弱奏で再現されます。

8.火祭りの踊り(Danza ritual del fuego)
オーケストラ・ピースとして、またピアノ独奏曲としてもしばしば単独でも演奏される大変有名な1曲です。
悪霊を払うため、ジプシーたちが火を焚いて踊ります。連続するトレモロがきつね火のような神秘的な雰囲気を醸し出すなか、オーボエのソロによって踊りが始まり、次第にエネルギッシュに高揚していきます。

終曲-暁の鐘(Les cloches du matin)
ルーシアは亡霊の誘惑に成功し、カンデーラスとカルメーロとの新たな恋人の幸せを祈って夜明けの鐘が鳴り響きます。“パントマイム”の旋律に乗って「もう夜が明ける! 歌え、鐘よ、さぁ歌え! 私の輝かしい日々が戻ってくる!」と歌われバレエは大団円を迎えます。

この吹奏楽編曲のスコアは、青梅市立第3中学校吹奏楽部が、この作品の木管8重奏編曲(ENMS-84208)で第32回全日本アンサンブルコンテストに出場されたのを機に、ブレーンミュージックより委嘱されたもので、2009年11月23日、東京都あきる野市の秋川キララホールにて催された、あきる野市吹奏楽団の定期演奏会に於いて、青梅3中の顧問でもあった小玉公二先生の指揮、同団の演奏によって編曲初演されました。

(黒川圭一)

チェックしたアイテム