編成変更/カットについて
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
「秋」はロシアの自然を描いた「四季」の終曲にあたり、華やかなバッカナールでフィナーレを飾る。

バレエ音楽「四季」より 秋/A.グラズノフ(佐藤正人)【吹奏楽ライセンス楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
YDAG-A04
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
下記利用規約に同意しますか(必須)

■ライセンス楽譜について■
弊社「ライセンス楽譜」は、該当作品の「年間演奏ライセンス」を購入いただくスタイルの楽譜です。


この「ライセンス楽譜」をご購入のお客様には《楽譜(スコア+パート譜セット)》と《演奏許諾書》をお送りいたします。《演奏許諾書》により定められた期間内(※1年間)は、自由に演奏していただけます。


「ライセンス楽譜」の楽譜は返却不要です。ただし、《演奏許諾書》記載の許諾期間が終了した後は、公の場での演奏はできませんのでご注意ください。許諾期間終了後に、再演をご希望の場合は、新たに「年間演奏ライセンス」をご購入ください。


(1)「年間演奏ライセンス」お申し込みについて
弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

(2)「年間演奏ライセンス」料のお支払いについて
ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

(3)「年間演奏ライセンス」の有効期間について
出荷日より1年間です。(※《演奏許諾書》に明記されます。)

(4)《演奏許諾書》について
《演奏許諾書》は楽譜出荷時に1枚同封いたします。演奏ライセンスの契約内容を記載した重要書類です。再発行は致しませんので、紛失しないようご注意ください。コンクール等へご出場の際は、この《演奏許諾書》をコピーしてご提出ください。

(5)演奏や録音等に関する著作物使用料について
日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理団体が徴収いたします。演奏や録音等の際には楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払いください。コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

(6)無断複製の禁止
楽譜の無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。また、コンテスト等の審査用にスコアをコピーして提出することは認めます。

(7)第三者の使用禁止
《演奏許諾書》に記載された演奏団体以外の第三者が、該当楽譜を演奏することはできません。万一、他の団体によって演奏された場合は、全ての楽譜を没収させていただき、ライセンスご契約者様(団体)及び、不正に楽譜を使用された団体に対し損害賠償を請求いたします。
(*)料金・サービス内容は諸事情により予告なく変更になる場合があります。 あらかじめご了承ください。


この楽譜は返却不要です


■許諾期間終了後に再演ご希望の場合■

① 楽譜をお持ちの場合は、再演用ライセンスがご利用いただけます。


再演用|年間ライセンス料 
吹奏楽作品(商品コードYD〇〇) 一律 16,500円(税込)
アンサンブル作品(商品コードYDQ〇〇) 一律 11,000円(税込)
ブラスバンド作品(商品コードYE〇〇) 一律 11,000円(税込)


再演用ライセンスは初回購入の演奏者(団体)にしか付与できません。

お申し込みの際には初回購入時のライセンスコード(演奏許諾書・スコア表紙に記載されています)が必要です。

ご利用方法、お申込みは下記ブレーン・オンラインショップへ


②楽譜をお持ちでない場合(紛失含む)は、新規で「年間ライセンス」(楽譜セットつき)が必要です。

¥44,000(税込)
税抜 ¥40,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:バレエ音楽「四季」より 秋

¥1,100(税込)
税抜 ¥1,000

♪詳細情報♪

作曲:アレクサンドル・グラズノフ(Alexander Glazunov)
編曲:佐藤正人(Masato Sato)
演奏時間:10分00秒 (約)
1.Bacchanal [4:15] 2.Petit Adagio [3:30] 3.Finale [2:15]
グレード:4
調性:原調 1.F: 2.A: 3.F:
主なソロパート: Fl. / Ob. / Eng.hrn. / B♭Cl. / A.Sax. / Trp.
Trp.最高音:1st:Gis / 2nd:G / 3rd:D
編成:吹奏楽

▼楽器編成▼

Piccolo
Flute 1 & 2
Oboe 1
Oboe 2 (doub. English horn)
Bassoon 1 &2
E♭Clarinet
B♭Clarinet 1 , 2 & 3 (all div.)
Bass Clarinet
Soprano Saxophone
Alto Saxophone 1 &2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1 &2
Trumpet 3
(doub. Flugel horn)
Horn 1 , 2 , 3 & 4
Trombone 1 , 2 & 3
Euphonium (div.)
Tuba (div.)
String Bass (div.)

Harp
Celesta
Timpani

Percussion ※5 players~
Snare Drum
Bass Drum
Crush Cymbals
Suspended Cymbal
Triangle
Tambourine
Glockenspiel
Xylophone
Vibraphone (or Piano)
Marimba

♪楽曲解説♪

1900年2月20日にペテルブルグで初演。バレエ音楽「四季」は1幕4場(冬春夏秋)で構成されている。ロシアの自然を音楽で表した表情豊かな作品で、親しみやすい。四季折々の情景を登場人物として擬人化し表現している。

全曲は導入部から第1場 冬(登場人物-霜・氷・霰・雪),第2場 春(バラの踊り・小鳥の踊り),第3場 夏(矢車菊とケシのワルツ・舟歌・変奏曲・コーダ)と続き、第4場 秋は終曲にあたる。チャイコフスキーを彷彿させる抒情的な美しさと終曲らしい色彩感あふれる華やかさを兼ね備えている。曲は4分の2拍子の軽快なバッカナーレから開始され、冬(霰),春(微風),夏(矢車菊とケシ)が次々に登場し四季を彩る。続いて小さなアダージョと題される非常に美しい間奏曲が演奏される。全曲中最も感動的な部分。曲は8分の6拍子の軽快な舞曲となってバッカナーレが再現される。バッカスの礼賛・アポテオーズとなって華やかなフィナーレを迎える。

本作品は1980(昭和55)年度、秋田市立山王中学校吹奏楽部の全日本吹奏楽コンクール自由曲として、当時学生だった私に顧問の羽川 誠先生から編曲の依頼を受けたのが最初で、今回30年ぶりに全曲(原調)を再アレンジした。

(佐藤正人)

チェックしたアイテム