編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
>>>【在庫わずか!!】Japan's Best for 2019初回限定BOX <<<

O.レスピーギ (小野寺 真)/Gr.3.5/7:00

バレエ音楽「魔法の鍋」より(4曲)/O.レスピーギ (小野寺 真)【吹奏楽レンタル楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
YDAR-B08
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)
¥38,500(税込)
税抜 ¥35,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:バレエ音楽「魔法の鍋」より

¥1,100(税込)
税抜 ¥1,000
教えて!都賀先生!

 この曲は元々、12名程度のバンドのために書かれた曲なので、スコアに書かれた編成通りでなくても演奏可能ですし、ピアノやハープなどオプション楽器も豊富なので、色々な工夫ができると思います。また、途中の女声合唱の部分は、もちろんメンバーが歌っても良いのですが、コンサートなどでは合唱部とのコラボにするとステージが華やかに見えますよね。曲想も変化に富んでいるので、コンサートには特におススメだと思います。 (都賀城太郎)

♪詳細情報♪
作曲:オットリーニ・レスピーギ(Ottorino Respighi)
編曲:小野寺 真(Makoto Onodera)
演奏時間:7:00(約)
グレード:3.5
Trp.最高音:1st:B♭↑(A) 2nd:F
主なソロパート: Fl. / B♭Cl.
最少演奏人数:21名
編成:吹奏楽(小編成)
▼楽器編成▼
1st Flute
(doub. Piccolo)
2nd Flute (opt. div.)
Oboe (opt.)
Bassoon (opt.)

Clarinet in E♭ (opt.)
1st Clarinet in B♭(opt.div.)
2nd Clarinet in B♭
Bass Clarinet in B♭

Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
1st Trumpet
(doub. Flugelhorn)
2nd Trumpet

1st Horn in F
2nd Horn in F

1st Trombone
2nd Trombone

Euphonium
Tuba
String Bass (opt.)

Piano (opt.)
Harp (opt.)

Female Chorus
Timpani
Marimba
Sleigh Bells
Triangle (opt.)
Suspended Cymbal (opt.)

【1st Percussion】
Glockenspiel
Marimba
Xylophone
Suspended Cymbal
Bass Drum

【2nd Percussion】
Vibraphone
Xylophone
Snare Drum
Suspended Cymbal
Marimba
Triangle
Glockenspiel
Crash Cymbals
【3rd Percussion】(opt.)
Glockenspiel
Triangle
Snare Drum
Xylophone
Vibraphone
Suspended Cymbal
Bass Drum
♪楽曲解説♪

1920年にローマで初演されたバレエ。ロシアを舞台としており曲の随所にロシア民謡が使用されている。
バレエの大まかなあらすじは以下の通り。
「あるわがままなロシアの姫は、若い王子と結ばれることを夢見ている。ある日、退屈で時間をもてあましている姫のために、様々な催しが催されていた。そんな中、ある農夫が「魔法の鍋」だという鍋を持参してその周りで踊り、姫はその踊りに魅了されてしまう。どうしてもその鍋がほしいと言う姫に農夫は姫のキスを要求。最終的にその要求を姫が断ると、農夫は自身が王子であることを明かし、姫は涙する。」

この吹奏楽用編曲は埼玉県・川越市立野田中学校(顧問・森仁美先生)の委嘱で2017年に編曲、今回の録音と出版に際し加筆、訂正を加えた。
全曲の中から4曲を選び、それぞれの曲も短縮されている。ハイライトのような形で様々な性格のシーンを楽しめるよう、またコンサートやコンクール等で演奏しやすいよう構成した。

(小野寺 真)

【演奏上の注意】
1、楽譜に記されているメトロノーム速度表記は編曲者が記入したもので、レスピーギ自身が書いたものではない。目安として参考にしていただきたい。
2、打楽器はマレットが指定されていることがあるが、メーカーや種類によって編曲者が意図した音色とは大きく変わってしまうことも考えられる。原曲の音源や編曲者の指示を参考に、「何故そのマレットを指定しているか」を考慮した上で最適なマレットを選択していただきたい。
3、ピアノ及びハープは両楽器ともオプション扱いだが、「コサックの踊り」冒頭部分や「アルメニアの歌」はどちらか片方の楽器は入ることが望ましい。
4、「アルメニアの歌」では女声合唱パートが2パート入っているが、バンドの人数事情によっては1パートのみ、又は合唱を入れられないことも予想される。
その場合、合唱が無くても演奏できるよう編曲しているが、メロディーを演奏しているパートの音量を上げたり人数を増やすなど、適宜調整をしていただきたい。

チェックしたアイテム