編成変更/カットについて

アンサンブル選曲はこちらから!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
福島弘和/Gr.3.5/6:50

レンタル楽譜:謡(うたい)と舞 ~冬から春への情景~ [福島弘和]

在庫
在庫あり
商品コード
YDOH-E31
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥32,400(税込)
税抜 ¥30,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:謡(うたい)と舞 ~冬から春への情景~

¥1,080(税込)
税抜 ¥1,000
♪詳細情報♪
作曲:福島弘和(Hirokazu Fukushima)
演奏時間:6分50秒(約)
グレード:3.5
主なソロパート:Picc. Fl. Cl. A.Sax
Tp.最高音:1st:G 2nd:Es
主体となるセクション:木管
最少演奏人数:21名
編成:吹奏楽
▼楽器編成▼
Flute (doub. Piccolo)

1st B♭ Clarinet
2nd B♭ Clarinet (div.)
3rd B♭ Clarinet
Bass Clarinet

1st Alto Saxophones
2nd Alto Saxophones
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
1st Trumpet
2nd Trumpet

1st Horn in F
2nd Horn in F

1st Trombone
2nd Trombone

Euphonium
Tuba
【1st Percussion】
Suzu
(or Sleigh Bells)
Suspended Cymbal
Timpani
Toms
Wood Blocks
Triangle

【2nd Percussion】
Marimba
Glockenspiel
Suspended Cymbal
Xylophone
チャッパ
【3rd Percussion】
Tam-tam
Vibraphone
Suspended Cymbal
Wood Blocks
締太鼓
(or Snare Drum)
Xylophone
チャッパ
Bongo&Conga
(or 和太鼓)
♪楽曲解説♪

この作品は、青森県・むつ市立大畑中学校吹奏楽部(工藤守生教諭)の委嘱により2012年に作曲。同年青森県中央地区吹奏楽コンクールで同吹奏楽部により初演されました。

大畑中学校のある本州最北端の下北半島は、鉞(まさかり)のような半島で、南はむつ湾、北は津軽海峡、東に太平洋、西に平舘海峡と周囲を海に囲まれています。古くから恐山に代表されるように社寺仏閣に対して信仰の厚い地域で、多くの伝統芸能や祭りが生まれました。厳しい自然環境の中で暮らす人々は、下北に根づきながらも伝統芸能を守り続けてきました。

その後、江戸時代に入り商業船である北前船航路が発達すると、各地の芸能・文化も流入し下北独自の豊潤で多彩な文化が作られました。特筆すべきは、現在もその多くが伝承されているという日本でも稀有な場所と言えましょう。

曲は、その下北の四季・春夏秋冬に生きる人々を描いた2作からなる第1曲目に当たるものです。タイトルが示す通り津軽海峡からの寒風吹く厳しい「冬」から徐々に芽生えの季節を迎える喜びに満ちた「春」の情景をテーマにしました。また、多くの伝統芸能から「おしまこ流し」「大畑祭り」「正津川光主神社 奉納獅子舞」などのお囃子を参考にしています。

ゆったりとした前半の謡(うたい)の部分は、お囃子をはっきりと使わず「冬」を自然な歌でイメージしています。一方生命感あふれる「春」の舞(まい)の後半は、テンポが徐々に速まります。春に向かう季節の移ろいへの期待感や躍動感の中にも純朴な情緒を感じて表現してください。音域は初級者でも無理のない範囲で書かれています。また、編成は15名程度でも十分演奏可能になっています。

後半に出てくるBongo、CongaやChappa(チャッパ)は、他の打楽器で代用して構いませんが、音色は伝統芸能の和楽器的なサウンドを意識して下さい。特にチャッパは、あまり流通していない楽器です。5~10インチのシンバルを使うなどそれぞれのバンドで工夫してみてください。

(福島弘和)

注目の特集一覧

チェックしたアイテム