編成変更/カットについて
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
C.L・ウィルソン/Gr.5/17:20

Suite Forty-four(スイート・フォーティーフォー)(全5楽章)/チャンドラー・L・ウィルソン【吹奏楽ライセンス楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
YDOW-A01
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
入力例: 0822939108 (ハイフンなしの半角で入力してください)
FAX番号が無い場合は「なし」とご入力ください。
最大半角60字以内(全角30字以内)
例: 2018/07/22 (未定の場合は「未定」)最大半角20字以内
最大半角60字以内(全角30字以内)
下記利用規約に同意しますか(必須)

■ライセンス楽譜について■
弊社「ライセンス楽譜」は、該当作品の「年間演奏ライセンス」を購入いただくスタイルの楽譜です。


この「ライセンス楽譜」をご購入のお客様には《楽譜(スコア+パート譜セット)》と《演奏許諾書》をお送りいたします。《演奏許諾書》により定められた期間内(※1年間)は、自由に演奏していただけます。


「ライセンス楽譜」の楽譜は返却不要です。ただし、《演奏許諾書》記載の許諾期間が終了した後は、公の場での演奏はできませんのでご注意ください。許諾期間終了後に、再演をご希望の場合は、新たに「年間演奏ライセンス」をご購入ください。


(1)「年間演奏ライセンス」お申し込みについて
弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

(2)「年間演奏ライセンス」料のお支払いについて
ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

(3)「年間演奏ライセンス」の有効期間について
出荷日より1年間です。(※《演奏許諾書》に明記されます。)

(4)《演奏許諾書》について
《演奏許諾書》は楽譜出荷時に1枚同封いたします。演奏ライセンスの契約内容を記載した重要書類です。再発行は致しませんので、紛失しないようご注意ください。コンクール等へご出場の際は、この《演奏許諾書》をコピーしてご提出ください。

(5)演奏や録音等に関する著作物使用料について
日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理団体が徴収いたします。演奏や録音等の際には楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払いください。コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

(6)無断複製の禁止
楽譜の無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。また、コンテスト等の審査用にスコアをコピーして提出することは認めます。

(7)第三者の使用禁止
《演奏許諾書》に記載された演奏団体以外の第三者が、該当楽譜を演奏することはできません。万一、他の団体によって演奏された場合は、全ての楽譜を没収させていただき、ライセンスご契約者様(団体)及び、不正に楽譜を使用された団体に対し損害賠償を請求いたします。
(*)料金・サービス内容は諸事情により予告なく変更になる場合があります。 あらかじめご了承ください。


この楽譜は返却不要です


■許諾期間終了後に再演ご希望の場合■

① 楽譜をお持ちの場合は、再演用ライセンスがご利用いただけます。


再演用|年間ライセンス料 
吹奏楽作品(商品コードYD〇〇) 一律 16,500円(税込)
アンサンブル作品(商品コードYDQ〇〇) 一律 11,000円(税込)
ブラスバンド作品(商品コードYE〇〇) 一律 11,000円(税込)


再演用ライセンスは初回購入の演奏者(団体)にしか付与できません。

お申し込みの際には初回購入時のライセンスコード(演奏許諾書・スコア表紙に記載されています)が必要です。

ご利用方法、お申込みは下記ブレーン・オンラインショップへ


②楽譜をお持ちでない場合(紛失含む)は、新規で「年間ライセンス」(楽譜セットつき)が必要です。

¥55,000(税込)
税抜 ¥50,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:Suite Forty-four (スイート・フォーティーフォー)

¥1,100(税込)
税抜 ¥1,000

♪詳細情報♪

作曲:チャンドラー・L・ウィルソン(Chandler L. Wilson)
演奏時間:17分20秒(約)
グレード:5
楽曲構成:全5楽章
第1楽章(3:20)第2楽章(2:40)第3楽章(4:20)第4楽章(3:00)第5楽章(4:50)
主なソロパート: Fl. / Ob. / Eng.Hrn.(or A.Sax.) / S.Sax. / Trp. / Hrn. / Euph. / Perc. Section
Trp.最高音:1st:High B♭ /2nd:As /3rd:F
編成:吹奏楽

▼楽器編成▼

Piccolo
1st & 2nd Flutes
1st Oboe
2nd Oboe (doub. English Horn)
1st & 2nd Bassoons
Contrabassoon (only 4 mov.)

1st Clarinet in B♭
2nd & 3rd Clarinets in B♭
Bass Clarinet in B♭
Contra Bass Clarinet in B♭

Soprano Saxophone
1st & 2nd Alto Saxophones
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone

1st Trumpet in B♭ (div.)
2nd & 3rd Trumpets in B♭

1st & 2nd Horns in F
3rd & 4th Horns in F

1st & 2nd Trombones
3rd Trombone

Euphonium (div.)
Tuba (div.)
Double Bass (div.)
Timpani

Snare Drum / Bass Drum
Tenor Drum / 4 Tom-toms
Crash Cymbals
Suspended Cymbal
Hi-hat Cymbal / Gong
Triangle / Wind Chimes
Cowbell / Slapstick
Wood Block

Bells (Glockenspiel)
Xylophone / Vibraphone
Marimba / Chimes
Crotales (opt.)

♪楽曲解説♪

 作曲者がフロリダ A&M大学音楽学部に在学中、光栄にもバラク・オバマ候補のために何度か演奏したことがあった。最初の機会はフロリダ州タンパ、2006年春。オバマ候補は民主党の大統領候補として出馬しているさなかだったが、フロリダではあまり知られていなかった。演奏が終わり、ステージ上でオバマ氏の後ろに立って、オバマ氏の45分間の演説を聞いた後、タラハシーへ帰るバスの中は彼の話で持ちきりだった。その後のオバマ氏の講演は、ウィルソン氏と仲間たちに「初のアフリカ系アメリカ人の大統領を見るために生きているのかもしれない」という希望を抱かせた。
 オバマ大統領が大統領就任式の最後に大統領執務室を離れるのを見ながら、この作品を創作するインスピレーションを得た。彼が執務室の外へ出たとき、ウィルソンは「彼の歩き方を基に作品を書くことができたら」と考えた。アイデアたちはすぐにまとまって完全な組曲となった。

 本作品Suite Forty-fourは作曲者の第44代アメリカ大統領への理解と称賛が基になっている。5楽章それぞれが特徴的なキャラクターと感情を持っている。

1楽章:神秘と謎がテーマで、オバマ元大統領が民主党の指名獲得に向けて出世し始め、「この男は何者だ?」と質問を投げかけている。

2楽章:堅実なリーダーの性質を持つ、倫理的で、純粋で、正直な、模範となり、優秀である誰かを連想させる。

3楽章:オバマ大統領の地元シカゴの活発なジャズコミュニティを反映したジャズ風の構成で、彼の「クールな」性格を表現している。

4楽章:オバマ大統領が、攻撃的なコメントや風刺、彼の生い立ちに関する難しい質問、そして彼の家族に向けられた手厳しい発言という形の逆境に対処したように、不安と混乱を感じる楽章。

5楽章:これまでの4楽章の集大成で、彼が第44代大統領だった時代の様々なシーンの複合写真ともいえる。

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム