編成変更/カットについて

選曲マイスター

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
原題:Ensueno/Joaquin Turina(Wil van der Beek)

夢(交響詩「幻想舞曲集」Op. 22 第2曲)/ホアキン・トゥリーナ(ウィル・ヴァン・デル・ビーク)【吹奏楽輸入楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
100247HA
メーカー
ティエロルフ (Tierolff Muziekcentrale)
¥22,319(税込)
税抜 ¥20,290
数量
-+
ショップ会員がおトク最大8%ポイント還元
♪詳細情報♪
作曲:ホアキン・トゥリーナ(Joaquin Turina)
編曲:ウィル・ヴァン・デル・ビーク(Wil van der Beek)
演奏時間:5:40(約)
主なソロパート:Ob/E.H.or A.Sax/Trp
Trp.最高音:1st: G/2nd: D/3rd: C
グレード:4
編成:吹奏楽
▼楽器編成▼
Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe 1
Oboe 2
English Horn (optional)
Bassoon
Eb Clarinet
Bb Clarinet Solo
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Bb Bass Clarinet
Eb Alto Saxophone 1
Eb Alto Saxophone 2
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone

Bb Trumpet 1
Bb Trumpet 2
Bb Trumpet 3
F Horn 1
F Horn 2
F Horn 3
C Trombone 1
C Trombone 2
C Trombone 3
C Euphonium
C Basses
String Bass

Snare Drum
Mallets: Cymbals, Chimes, Glockenspiel,


♪楽曲解説♪

スペインの作曲家ホアキン・トゥリーナは、1882年12月9日、セビリアで生まれた。4歳のとき、アコーディオンから音楽活動を開始した。セビリアで最初の音楽教育を受け、その後マドリードの音楽院で勉強を続ける。1905年から1914年までパリで学び、ドビュッシー、ラヴェル、フローラン・シュミットらと親交を深めた。第一次世界大戦中はマドリードに戻り、劇場や音楽院で働く。第一次世界大戦中、マドリードに戻り、劇場や音楽院で働く。イサーク・アルベニスから、主にアンダルシアの音源とスペイン民謡に注目するようアドバイスを受ける。室内楽、ピアノ曲、ギター曲、オルガン曲、歌曲、オペラ、交響曲や吹奏楽のための作品など、多才な作曲家であったことは確かである。特にウィル・ファン・デル・ベーク編曲による管弦楽のための「夢」には、スペインの民謡と印象派の要素がはっきりと見て取れる。トゥリーナは1949年1月14日、マドリードで死去した。 「夢」は「 幻想舞曲集 (op.22) 」の第2楽章で、おそらくトゥリーナの最も有名な作品である。この最後のバージョンは、1920年2月13日、マドリードのプライス劇場で初めて初演された。指揮はバルトロメ・ペレス・カサスで、マドリッドの「フィルハーモニカ管弦楽団」が担当した。「夢」は、バスクのゾルツィコ(zortziko)、5/8小節の舞曲である。

曲の演奏ノウハウをシェア!吹きレポ♪

この曲の投稿を募集しています

吹きレポとは?

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム