編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
♪詳細情報♪
作曲者:森田一浩(Kazuhiro Morita)
演奏時間:8分30秒 (約)
グレード:4.5
編成:クラリネット8重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
Clarinet in E♭
1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
3rd Clarinet in B♭
4th Clarinet in B♭
Alto Clarinet in E♭
Bass Clarinet in B♭
Contrabass Clarinet in B♭
♪楽曲解説♪

熊本県にちなんだ4つの民謡をテーマとするコンサート・ピース。1曲目の「あんたがたどこさ」は手鞠歌として知られる童歌(わらべうた)で、熊本県が発祥というわけではないが、歌詞の内容が市内の船場町を舞台としている。続く「田原(たばる)坂」「五木の子守歌」「おてもやん」の3曲は、あえて説明するまでもなく、熊本民謡の代表的な存在である。民謡は各地にさまざまなものが伝わるが、限られた地域(県)で、これほど豊富なキャラクターの曲が揃うのも珍しいと思われる。

この作品は初め、熊本クラリネット協会の委嘱で、2001年に開催された「第20回日本クラリネットフェスティバル in くまもと」のコンサート・プログラムとして書かれた。シリアスな雰囲気の「田原坂」と「五木の子守歌」を中間に配し、コミカルな「あんたがたどこさ」と「おてもやん」で全体の印象をまとめるように構成している。たんなる"ご当地ソング・メドレー"にならないよう、また、民謡にとって本来は重要な要素である歌詞のイメージが伝わるように、自由な脚色を加えてある。

(森田一浩)

チェックしたアイテム