編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【アンサンブル楽譜 クラリネット5重奏】アラベスク第1番

在庫
在庫あり
商品コード
ENMS-84260
JANコード
4995751813817
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
¥3,520(税込)
税抜 ¥3,200
数量
-+
♪詳細情報♪
作曲者:クロード・ドビュッシー(Claude Debussy)
編曲:木村健雄(Takeo Kimura)
演奏時間:3分30秒(約)
グレード:4
編成:クラリネット5重奏
販売形態:販売譜(スコア+パート譜)
楽器編成
Clarinet in E♭
1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
Alto Clarinet in E♭
Bass Clarinet in B♭
♪楽曲解説♪

初めてこの曲を聴いたのは冨田勲さんのシンセサイザーだったかもしれません。あまりにも有名でテレビのCMなどでも毎日のように流れるメロディー、原曲はあのドビュッシーの初期のピアノ曲です。

1888年の作品、1891年に「2つのアラベスク」として発表され、こちらは第1番。当時のパリでは「アラベスク」という唐草模様が流行っていて、そのイメージは当時の音楽やバレエに取り入れられ、いろいろな分野で「アラベスク」という作品が生まれました。

ピアノで弾くとペダルの操作を多用するので、アルペジオがドビュッシー独特の美しい響きとなり、なんとかそれを管楽器でできないかと工夫したのがこの今回の編曲です。ペダルでサステインされた音の減衰を再現する事と、レガートを失わずに旋律の流れを作るのが簡単に言えばコツですが、複数の人間でひとつの伴奏形を構成するので、音のアタックや音量、音色、音程、タイミング、等々全てのアンサンブルの技術を総動員させなくてはならない、レベルが試される曲といえます。

(木村健雄)

チェックしたアイテム