編成変更/カットについて

選曲マイスター

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
原題: Italian Rhapsody / Julie Giroux

イタリアン・ラプソディー/ジュリー・ジルー【吹奏楽輸入楽譜】

在庫
お取り寄せ
商品コード
MP-99055S
メーカー
ムシカ・プロプリア (Musica Propria)
¥22,963(税込)
税抜 ¥20,875
数量
-+

♪詳細情報♪

作曲者:ジュリー・ジルー(Julie Giroux)
演奏時間:5分30秒
グレード:5
編成:吹奏楽
出版社:ムシカ・プロプリア(Musica Propria)
販売形態:販売譜
楽器編成
Picc.
Fl.1-2
Ob.1-2
Bsn.1-2
C.Bsn.
Bb Cl.1-3
B.Cl.
C.A.Cl.
A.Sax.1-2
T.Sax.
B.Sax.
Trp.1-3
Hrn.1-4
Trb.1-3
B.Trb.
Euph.
Tuba
St.Bass
Timp.

【Mallets】
Orchestra Bells
Tublar Bells
Xylophone
【Perc.1】
Anvils
Cym.
Finger Cym.
Tri.
Tamb.

【Perc.2】
S.D.
B.D.
Sus.Cym.

♪楽曲解説♪

イタリアン・ラプソディーはイタリアの民謡とオペラの抜粋をイタリアの活気と共にメドレーにしたものです。マフィアスタイルのクラリネットソロで幕を開け、巧妙な演出の「イタリアン・ウェディングソングNo.2」(ウェディング・タランテラ)へ移っていきます。

A.D. アルカンジェロ作曲の「カデナ」はイタリアのストリートバンドスタイルと現代のマーチスタイルの両方が登場します。

ジャコモ・プッチーニの「ラ・ボエーム」から「私が街をあるけば」(ムゼッタのワルツ)は、月光の下で若い恋人たちにをセレナーデを歌うアコーディオン奏者として登場。

最後はデンツァの「フニクリ!フニクラ!」、ヴェルディの「トロヴァトーレ」(第2幕-アンヴィル・コーラス)とロッシーニの「セビリアの理髪師」が登場します。

イタリアのオペラと民謡の引用が作品を通して組み合わされています。全て見つけられるでしょうか?!家族とごちそうに向けられるイタリアの情熱と共に書かれたイタリアン・ラプソディーは間違いなくとてもスパイシーなミートボールでしょう!

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム