編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
M.ラヴェル (小野寺 真)/Gr.4/11:30

レンタル楽譜:バレエ音楽「マ・メール・ロワ」より【中編成】[M.ラヴェル (小野寺 真)]

在庫
在庫あり
商品コード
YDAR-A08
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥44,000(税込)
税抜 ¥40,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:バレエ音楽「マ・メール・ロワ」より【大編成】(編曲:小野寺 真)

¥1,100(税込)
税抜 ¥1,000
♪詳細情報♪
作曲:モーリス・ラヴェル (Maurice Ravel)
編曲:小野寺 真 (Makoto Onodera)
演奏時間:11分30秒 (約)
グレード:4
楽曲構成:
1.眠りの森の美女パヴァーヌ Pavane de la belle au bois dormant (1:40)
2.間奏曲 <第5場への> Interlude (1:25)
3.パゴダの女王レドロネット Laideronette, imperatrice des pagodes (3:20)
4.間奏曲 <終曲への> Interlude (1:10)
5.妖精の園 Le jardin feerique (3:30)

主なソロパート: Picc. / Fl. / Ob. (or S.Sax.) / A.Sax. / T.Sax. (or opt. Cl. in A)
Trp.最高音: 1st / ↑G 2nd / ↑E 3rd / ↑C
最少演奏人数:33名
編成:吹奏楽 (中編成)
▼楽器編成▼
Piccolo (doub. Flute)
1st Flute
2nd Flute
Oboe (opt.)
Bassoon (opt.)

Clarinet in E♭
1st Clarinet in B♭(div.)
(doub. opt. Clarinet in A)
2nd Clarinet in B♭(div.)
(doub. opt. Clarinet in A)
3rd Clarinet in B♭
Bass Clarinet in B♭

Soprano Saxophone in B♭
(doub. Alto Saxophone in E♭)
Alto Saxophone in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭
1st & 2nd Trumpets in B♭
(all doub. Flugelhorn in B♭)
3rd Trumpet in B♭

1st & 2nd Horns in F
3rd & 4th Horns in F

1st & 2nd Trombones
3rd Trombone

Euphonium
Tuba (div.)
String Bass

Harp (opt.)
Celesta (opt.)
Piano (opt.)
Timpani
(doub. Suspended Cymbal)

【1st Percussion】
Glockenspiel
Xylophone
【2nd Percussion】
Tam-Tam
Vibraphone
Chimes
【3rd Percussion】
Tam-Tam
Xylophone
Marimba
【4th Percussion】
Suspended Cymbal
Triangle
Glockenspiel
Xylophone
Vibraphone
Marimba
♪楽曲解説♪

 モーリス・ラヴェル(1875-1937)は生涯独身であったが、無類の子供好きで、友人のゴデブスキ夫妻の子供・ジャンとミミも大変可愛がっていた。この2人が演奏することを想定し「マザー・グース」から5つの題材を選んで作曲、2人に献呈されたピアノ連弾曲が「マ・メール・ロワ」(マザー・グースのフランス語)の原曲である。子供が演奏することを想定していたため、ピアノのテクニックも大変平易に書かれており、音も極限まで簡素化されている。言い換えれば、ラヴェルの書法や個性となるものの核の部分がむき出しになっているとも言えるだろう。

 さて、後にラヴェルはこの連弾曲から2つの版を作成した。1つがピアノ原曲をそのままオーケストラ編曲した、よく知られている「管弦楽組曲版」。もう1つが、管弦楽組曲版の曲順を入れ替え、新たな曲を付け加えてバレエ用に増補した「バレエ版」である。この吹奏楽編曲は「バレエ版」から〈眠りの森の美女のパヴァーヌ〉〈間奏曲〉〈パゴダの女王レドロネット〉〈間奏曲〉〈妖精の園〉の5曲で構成されている。

 2014年に埼玉県・朝霞市立朝霞第一中学校(顧問・外崎三吉先生)の委嘱で編曲、今回の出版と録音に際し多少の加筆と訂正が加えられている。

(小野寺 真)

チェックしたアイテム