編成変更/カットについて

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
長生 淳/Gr.5/8:10

レンタル楽譜:シング・ウィズ・シンセリティー [長生 淳]

在庫
在庫あり
商品コード
YDON-A10
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
入力例: 0822939108 (ハイフンなしで入力してください)
入力例: 2018/07/22 (半角のみで入力してください)
下記利用規約に同意しますか(必須)

※レンタル楽譜の返品は受け付けておりません。

お申込みいただく際には編成等十分ご確認の上、ご注文ください。


■レンタル・コレクションについて

「レンタル・コレクション」は、通常の販売楽譜とは異なり、 「レンタル楽譜(貸譜)」としてのみ取り扱われる楽譜のことです。
出版社がその作品の演奏に必要なスコアとパート譜を用意し、 使用目的(演奏目的)に応じて演奏団体(学校など)に楽譜を貸し出すシステムです。
使用目的に応じた所定のレンタル料金をお支払い頂きますと、 定められた期間中、 弊社より楽譜を貸し出し致します。演奏終了後は全ての楽譜をご返却ください。


■基本原則

1: お申し込みについて

弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

2: レンタル料金のお支払いについて

ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

3: 演奏や録音等に関する著作物使用料について

別途、日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理事業者が徴収いたします。演奏や録音等の際には必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払い下さい。
コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

4: レンタル期間について

演奏許諾書にある貸出日より1年間となります。期間満了までにご返却ください。期間内であれば公演回数の制限はなく、追加申請も必要ありません。返却にかかる送料は、お客様のご負担とさせていただきます。

貸出期間終了後の使用は認められません。再使用の場合には改めてお申し込みをお願いいたします。楽譜発送後のキャンセルおよび楽曲の変更はお受けできません。

5: 無断複製の禁止

無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。返送の際にはコピーされたパート譜も必ずご返却ください。

6: 第三者の使用禁止

演奏許諾書に記載された演奏団体(契約団体)以外の第三者が楽譜を使用することはできません。万一、上記演奏団体(契約団体)に貸出した楽譜が他の団体で使用された場合は、全てのコピー譜を没収させていただき、契約団体及び使用された団体に損害賠償を請求いたします。

7: 紛失について

レンタル楽譜を紛失された場合には、紛失補償金(スコア譜 12,000円(+税)/パート譜 1部 1,000円(+税))をご請求いたします。

¥32,400(税込)
税抜 ¥30,000
数量
-+

練習時間が、少ない!! でもこれがあれば大丈夫!

【Winds DVD】2019年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲合奏クリニック
¥5,130

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:シング・ウィズ・シンセリティー

¥1,080(税込)
税抜 ¥1,000
♪詳細情報♪
作曲:長生淳(Jun Nagao)
演奏時間:8分10秒 (約)
グレード:5
編成:吹奏楽
▼楽器編成▼
Picc.
Fl.1,2&3
Ob.1&2
Bsn.1&2
Eb Cl.
Cl.1,2&3
A.Cl.
B.Cl.
Contra Alto Cl.
Contra Bass Cl.
S.Sax.
A.Sax.1&2
T.Sax.
B.Sax.
Trp.1,2&3
Hrn.1,2,3&4
Trb.1,2&3
Euph.
Tuba
St.Bass
Timp.

【Perc.1】
┌ Crash Cym.
├ Bamboo Chime
├ Sus.Cym.
├ S.Dr.
└ 4 Toms

【Perc.2】
┌ 4 Toms
├ Claves
├ S.Dr.
└ B.Dr.

【Perc.3】
┌ T-tam
├ B.Dr.
└ Sus.Cym.
【Perc.4】
┌ Glock.
├Antique Cym.
├ Tublar bells
├ Xylo.
├ Mari.
└ Vib.

【Perc.5】
┌ Tublar bells
├ Vib.
├ Xylo.
└ Glock.
♪楽曲解説♪

結婚を考えながらも、しかしどちらからもはっきりした意思表示のないままつきあって5年……迷ったあげくオーストラリア行きを決めた彼女が言う「ごめんなさい。もういいの」と、「○○がなあい!」と大騒ぎして探してもらっていて「あ、ここに持ってた…」という彼女の「ごめんなさい。もういいの」は、それぁ相当違いますよねえ、同じ文字面でも。

音楽でも同じことで、音符の上では一緒でも、まるで違うように演奏することもできるわけです。曲全体の主張だったり、主題の性格、その楽器に作曲家が託したイメージなどなど、楽譜に書かれていないことも感じ取って、演奏に反映させる。あるいは自然と演奏が変わっていく。それが「歌う」ということだと思います。

しかしこの「歌う」ということ、そう楽なことではないんですね。何度も繰り返される稽古のたびに「5年越しの恋に終止符を打つ女性」になりきるのが大変なのと同じくらい。この《Sing with Sincerity》は、ヤマハ吹奏楽団の委嘱で、2008年の吹奏楽コンクールの自由曲向けに書いたものですが、同楽団はその大変さにもかかわらず、常に「誠実に歌う」のです。そのことへの畏敬の念をおおもととして、この曲を書きました。

ですから、演奏上の注意といったことはここでは述べません。なぜって、指示に従っての演奏では「歌う」ことになりませんでしょう?「はい、そこで微笑んで」といわれたから見せる笑顔で、人の気持ちを惹き付けるのは難しいのと同じことです。感じて、考えて…歌ってください。ただ、ずっと職場の雄としてリードしてきた同楽団が統合前の「職場の部」に参加する最後の回、いろいろな感慨もあるだろうなあという、思いもまたこの曲にとけこんでいるということは、ご参考までに書き添えておきます。

(長生 淳)

注目の特集一覧

チェックしたアイテム